- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

これからの時代に必要な「検索力」


f:id:imptan:20190508212316j:image

 

◆情報があってもネットの海で自分がそこに辿り着けなければ意味がない

 

ネットがこれだけ普及すると、何でも情報が手に入るなんてよく言いますよね。

 

でも実際は検索してみても自分が知りたい情報が一発で出てこないこともあるのではないでしょうか。

 

だから検索力を付けるというのは大事です!

 

ちなみに、私はこんなパターンで検索につまずきます。

 

●最初の段階では正式名称がわからない

●そもそも調べたい事柄を端的に表す単語がない

 

そういう時は一回目の検索ワードで上手くヒットしなくても、ちょっとずつ求める情報の手がかりを掴んでいけばいいんです。

 

◆検索結果の最初の10件くらいが、知りたい情報と見当ハズレなものだったら、潔く検索キーワードを変えてみる

 

調べたい事柄から連想される言葉でどんどん検索をかけます。

 

一種の連想ゲームのようなものですね。

 

子供の頃よくやった「マジカルバナナ」という遊びのように!

 

(今の子供たちはひょっとして知らないですかね…)

 

そうしているうちにちょっとずつ求めた情報に近づけます。

 

◆連想力が鍛えられれば、日常の別の場面でも役立つかも

 

会話に広がりが出たり、何気ないところから企画を思いついたりといった恩恵もありそうですね。

 

「そう言えば○○って○○が○○する時みたい」とか、次々に連想することで会話のネタに困ることも減りそうです。

 

私も連想力を上げて検索力を向上させたいです。

 

良かったらみなさんも試してみてくださいね。

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。

なっぴーでした。