- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

そういえば自分の表情って大丈夫だろうか?

こんばんは。なっぴーです。

 

みなさん6月体調崩されたりなどしていませんでしょうか?

 

私は低気圧で昨日の夕方からずっと断続的な偏頭痛と格闘していました(>_<;)

おかげで運動したわけでないのに疲労感がすごいです(苦笑)

 

内向型は周りの人だけでなく気圧含めた気候にもけっこう敏感(あれ、私だけかな、、)

 

さてさてところで今日は表情のお話なんですが、

 

職場では毎日たくさんの人と廊下ですれ違います。

 

その時、

いつ会ってもこの人はにこやかだな、とか

常に優しい顔つきをしているなという人もいれば、

いつもムスッと口を引き結んで怖そうな人もいるなと気付きました。

 

みなさんも周りでもぱっと思い浮かぶ人がいるのではないでしょうか?

 

もし後者の人とすれ違ったら、会釈するのも何だか躊躇してしまいそうですよね。

 

で、本題なのですが周りの人の表情の特徴がわかったとして、じゃあ自分はどうなんだろう?と。

 

自分の表情がどうなっているか、普段はあまり意識しないところかもしれません。

 

昔無理して参加した集まりの写真で、

自分の表情が想像以上に恐ろしく困り顔になっていて驚いたことがあるんですが、

 

普段のふとした瞬間の自分の表情って自信を持てますか?

 

私は微妙です。

周囲に気を遣って恐縮して自信なさげなところ、全部普段の表情に自動的に出てしまっている気がします。

 

だっていつも周りからの「大丈夫?無理しないでね。」と声をかけられるくらいですもん(汗)

 

そうするとどんどん運気も下がってきてしまうかも?!

 

やっぱり表情が朗らかな人には相手も心を開きやすいし、自分の心に余裕があるように見えて憧れます。

 

そういえば表情って無理やり作っても脳が気分を錯覚すると聞いたことがあります。

 

例えば不安な気持ちの時に意識して笑顔を作ると脳が楽しい時の気持ちと勘違いする?的な。

 

普段から自分はムスッとしてしまっているな、という場合は表情筋が凝り固まっている可能性もあるので、ちゃんとほぐして口角を上げるよう習慣付けると良さそうですね♪

 

私も不意打ちで写真を撮られたとしても表情に自信が持てるよう(笑)、心掛けたいと思います。

 

では今日はこの辺りで。

お読みいただきどうもありがとうございました。