- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

自分のストレスを客観的に見る方法

心が敏感で繊細である内向型の私たちは、

ストレスが溜まるのもめっぽう早いかもしれません(๑• - •`๑)

 

ただストレス自体は目に見えないものですし、何がストレスかは各々の感覚によるものですからその度合いを把握するのはなかなか難しい…。

 

ゲームでよくあるHPのゲージみたいに自分は今何%くらいストレスをくらっているのか、

 

もしも見えたらゲージがいっぱいになってしまう前に先回りしてケアもできるはずです。

 

そこで間接的ではありますが、最近目安となるものを見つけました。

 

「他人と接する時の自分の態度」です( ・ิД・ิ)

 

他人というのは本当の赤の他人を指します。

 

初めて会う店員さんだったり、道ですれ違う人たちです。

 

(顔見知りへの態度はある程度決まっていますからね。)

 

自分にとって、乱暴な言い方になってしまいますが💦どうでもいい人への態度こそ、

 

素の自分というのが垣間見れるものです。

 

人見知りとは関係なしに

相手へぶっきらぼうな態度だったり、ボソボソとしか返答できなかったりする時を振り返ると

 

普段の生活でけっこうストレスを抱えていることが多いんです。

 

逆にストレスがあまりなくて心にゆとりがある時は、自然と人への態度も丁寧になってきます。

 

ある程度自分に余裕がないと人に優しくなれないということです。

 

余裕がある=ストレスが低い状態

 

なので普段より店員さんに気持ちよくお礼が言えたな、といった時は心に余裕がある状態なので、それをキープできるように。

 

また他人へ雑な態度になってしまう時は黄色信号です。

 

自分の心に声を傾けて、ゆっくり好きなことで癒されましょう。

 

ストレスは知らず知らずのうちに降り積もるのでこまめに気付いてあげてケアしていきましょうね!

 

それでは今日はここまで。

最後までありがとうございました、なっぴーでした(*´`)