- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

ちょっと恥ずかしいですが、自分を励ます言葉を口にしてみよう

f:id:imptan:20191212233005j:image


内向型の私たちは、いつでもじっくり思考するためスラスラ話すことは苦手ですが、

言葉の重みはその分強く感じているのではないでしょうか??

 

今日はそんな言葉を使って心を落ち着ける方法です。

 

恥ずかしがらず自分で励まそう

 

親しい友人が困っていたら一生懸命言葉を尽くして励ましてあげますよね。

 

それを自分にもしてあげるんです。

 

ちゃんと声に出して!

 

ここまで読んで、「えっ、嫌だ無理」と思われた方もちょっと待ってください!

 

別に誰かに向かって宣言することが目的ではないので、

1人落ち着ける空間で自分に聞こえるだけの音量で大丈夫です◎

 

ただし声にはちゃんと出した方が、頭の中で念じるより効くと思います。

 

テニス🎾の松岡修造さんが、自分自身にできる、できるぞと言い聞かせながらプレーしている場面をテレビで見たことはないでしょうか?

これと基本似ています💨

 

簡単に言うとまあ自己暗示になるのですが、侮るなかれ!

 

継続することで次第と自分の心が安定してきている気がします。

 

オススメは夜布団に入って寝る間際に

自分を"労う言葉"や"励ます言葉"をかけてあげること。

 

「今日もよく頑張った、120点!」

「お疲れ様、明日もきっといい日になるよ」

 

なんて具合です。

 

私はこの方法を応用して

「明日は○時に起きる、明日は○時に起きる、すっきり目覚める」と寝る直前に声に出して唱えることで、翌朝寝過ごしを回避しています。(笑)

 

ということで、

自分にも人にもプラスの言葉をたくさんかけて気分を上げていきたいですね⤴︎⤴

 

それではこの辺で。

お読みいただきありがとうございました。

なっぴーでした🙇