- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

家でラジオを聴くならGoogleHomeがおすすめな理由と使った感想

慎重派なので、基本流行には飛びつきません、私です。

 

ところが遂にAIスピーカーGoogle Home」を購入してしまいました。

 

理由はただ一つ。

 

ラジオが聴きたかったんです。

 

なぜラジオに「Google Home」なのか?

また使用してわずかですが感想を書いていきたいと思います。

 

普通のCDラジオを使っていましたが…

 

Google Home」購入のきっかけは

家のラジオ受信電波状況が悪くなってしまったからです。

 

それまで繋がっていたのに何が悪いのかザーザー雑音が混じるようになってしまいました。

 

アンテナコードをそれこそ四方八方かざして雑音が混じらない位置を探しましたが窓際ですらも全滅っ!

 

普段私の心を癒していたラジオが快適に聴けなくなってしまった…。

 

これは死活問題です!

 

おそらく建物の構造や立地などで、別のラジオ受信機を買っても同じような結果になるだろうと考え、「Google Home」に行き着きました。

 

使ってみて良かったこと悪かったこと

 

いざ、「Google Home」が届いたら早速セットアップ。

 

まず、スマホに「Google Homeアプリ」をダウンロードして…

 

自分の声を識別されるために「OK、Google」と4回ほど連呼されられました(笑)

 

最初WiFiが上手く繋がらなかったのですが、「Google Home」の電源コードを1回抜いてやり直してたらいつの間にか繋がっていました。

 

諸々初期設定を済ませて、

いざお待ちかねのラジオ!

 

私「OK(orねえ) Google ※ラジオ局名※かけて」

Google Homeradikoで※ラジオ局名※をストリーミング再生します」

 

おぉかかった!音質もいい!

晴れてラジオ生活に戻れました。

 

簡単にポイントをまとめると

 

良かった点

・本体が想像していたよりずっとコンパクトで省スペース!

私が買ったのはminiでなく普通に大きい方なのですが、500mlペットボトルより全然小さいです。スープジャー位かな?

 

・小さいのに音はちゃんといい!

高価なスピーカーは使ったことがないので分かりませんが特にこだわりがなければ十分満足できます。

 

※19.9.13追記

初期設定ではけっこう重低音がズシズシきいていました。

重低音好きに良さげです。

アパートやマンションで重低音がちょっとご近所さんに対して気になってしまう場合は設定変更するのがオススメです。

Google Homeアプリ」内にイコライザー機能があるので重低音だけ弱めにすることもできます。

 

・ラジオはストリーミング再生のため電波受信に左右されず快適に。

これが1番大きいですね。良く鳴る位置を室内で必死に探す必要はもうありません。

WiFiがちゃんと繋がっていれば問題なし!)

 

悪かった点(慣れれば問題なし?)

・ラジオ局名を指定して指示する必要があります。

(とりあえずどこの局でもいいからラジオを聴きたい時でも、局名で言わないと流れません。さっき「ラジオをかけて」とだけ言ったらYouTubeMusicが再生されてしまいました〜。)

 

※19.9.13追記

局を指定したことがあれば、次に聴く時「ラジオをかけて」で前回聴いた局が流れました。ただ、たまに上手くいかない時があるのでその場合はやはり局を指定する必要があります。

 

でも買ってよかったです!

ラジオのザーザー音すごく苦手なので(笑)

 

発売初期よりだいぶお求めやすくなってました。


f:id:imptan:20190825232356j:image

 

新しいものも試してみるものですね。

それではまた!なっぴーでした。