- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

次の休みまで仕事を頑張るコツ


f:id:imptan:20190918225133j:image


月曜日です!

今日から金曜日まで5連勤、はたまた土日からずっと連勤というサービス業の方もいらっしゃるかもしれません。

 

次のお休みまで自分のペースで頑張るためのコツ、私なりに考えました。

 

結論から言うと

 

できる限り会議・打合せを分散させることです。

 

どういうことか詳しく説明していきますね。

 

 

仕事ってやっぱり他人と関わる必要がある

 

内向型・HSPの気質を持っていると

人との関わりがぐっと多くなる仕事中は常に息切れ気味ということもあるんじゃないでしょうか?

 

職種にもよりますが家にいる時よりも多くの人数と接することになると思います。

 

また自分のタイミングと関係なく電話は鳴るし(けっこう毎回緊張して強ばってしまう;)お客さんや同僚、上司から突然声を掛けられるなんてザラですね。

 

内向型・HSPからしたらもうエネルギー放出しっぱなし( ;゚³゚)ぁゎゎ

 

特に消耗するのは会議・打合せ

 

仕事をしているとどうしても避けられない会議・打合せの類…。

 

人が多数集結するうえ

初対面のメンバーが混じっていたり

その場の流れで不意に意見を求められたり

 

人と接することで消耗してしまう&じっくり考察してから発言する私たちにはなかなか辛いシチュエーションですね( •́ •̀ )!!

 

なるべく間隔を空けるようスケジュール調整

 

だからこそ、同じ日または連日立て続けに何本も会議・打合せが入らないよう努める必要があります。

 

会議・打合せの日を決めるためにスケジュールを聞かれるかと思うので、

 

無理して「いつでも大丈夫です!」なんて言わないように。

 

ちゃんと前後の予定を確認して

なるべく自分の無理のないタイミングを見極めましょう。

 

もちろん周りの人の都合もありますから、必ずしも自分の希望通りのスケジュールとは行きませんが、

 

ちゃんと希望を伝えることは大いに意味があります。

 

伝え方としては

「○○の作業の関係でなるべくorできればこの日だと助かりますorありがたいです。」

と控えめに言えば問題ないと思います。

 

自分が会議・打合せのスケジュールを決める立場なら、その特権で1番希望は通しやすいですね(笑

 

" できる限り会議・打合せを分散させる "

 

でなるべく消耗を抑え、次のお休みまでゆるーく頑張りましょう〜。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。

なっぴーでした。