- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

初めてバイアス

f:id:imptan:20190927000622j:image


以前の投稿で「確証バイアス」について触れたのですが、

(※強く印象に残っているシーンから、毎回そうであると決めつけてしまう)

 

こういった認知の偏りは物事を正しく把握する妨げになってしまうので厄介ですね(·︿· `)

 

そして「初めての取組みをする時」にも認知の偏りが起きているのでは?とふと思いました。

 

これに気付いていれば新しい物事に取組む時の心持ちも少しばかり楽になるかと思うので、ぜひ今回の記事を読んでもらえると嬉しいです。

 

 

「初めてバイアス」

 

これは勝手に命名しました(笑)

どういうことかと言うと

 

初めての取組みは、通常より2~3割難しく感じてしまう ” ことってありませんか。

 

例えば

・スポーツで新しい技に初めて挑戦する時

・これまで使ったことのないフォーマットと手順で予算の計算をしなければいけない時

・新しく買った家電の接続設定をする時

 

お手本を見せてもらったり説明書や資料に目を通しても、

 

「何だか凄く難しそう…私にできるんだろうか?」

 

こう感じてしまうこと時々ありますよね。

 

初めて=自分にとっての難易度が未知数

 

そういう

未知のものに対して人は恐れたり慎重になり過ぎたりするものです。

 

今バイアスが働いていると自覚する

 

なので

初めての取組みがとても難しそうに感じてしまったら、こう考えると良いと思います。

 

▶「今、私の中で初めてバイアスが働いているせいで難易度を勝手に多く見積もってしまっているんだ。だから心配し過ぎることはないんだ。」

 

やってみたら案外とてもシンプルな作業で拍子抜け、なんてこともあるものです。

 

初めてなら当たり前

 

あともう1つ普段私が意識しているのは

 

「回数を重ねていけば、最初に難しく思えた取組みも易しく感じてくる。」

 

ということです。

 

初回が全然うまく出来なくて自信をなくしてしまうこともありますが、

 

「初回だからこれだけ飲み込みにくいのは当たり前。そういうもの。」

 

「2回目はもっと楽になる。」

 

そういう風に自分に言い聞かせています。

 

特に私はhtml、cssの学習時、

 

「またとんでもなく複雑そうな要素が出てきた…やばい…」

 

と心が折れそうになるのをこの思考で何とか食い止めています(笑)

 

よかったらお試しください。

 

 

さて、では本日はこの辺で!

なっぴーでした。