- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

心を落ち着かせる習慣

f:id:imptan:20190929003515j:image


外ではいろんな人の声や音、光や風、繊細人間にとって受け取る情報がいっぱいです。

 

普通に学校やバイトや会社に行くだけで内向型・HSPはかなりエネルギーを消耗するんじゃないでしょうか。

 

今日はそんな疲れた心を落ち着かせる習慣についてです。

 

 

人より消耗が多いからこそ

 

外向型と内向型では

同じように外に行って帰ってくる行為も、

外向型は賑やかな場で元気になる一方で

内向型は騒がしさにどっと疲れてしまう…。

 

だからこそ刺激を受けすぎた心を落ち着かせてあげるのは大事ですね!!

 

そこで毎日の習慣にぜひオススメしたいのが

『 入浴 』です🛀•*¨*•.¸¸

 

もうやってるよ!という方は記事を読み飛ばしてください(笑)

 

私がやっていけているのもきっとこれのおかげ

 

余程のことがない限り、しっかり湯船にお湯を張って入浴するのがオススメです。

 

私はいろんな人の言動や、ふと耳にしてしまった悲しいニュースなどでもすぐ心が疲れてしまうのですが、

それでも一応社会生活を何とかやっていけているのは

この毎日の入浴の効果もあるのではないかと思います。

 

この時間でできること

 

入浴といってもオシャレなモデルさんのように1時間半身浴なんてのは全くしてないんです。

 

実際に湯船でぼーっとしているのは、

せいぜい3〜4分くらいかもしれません。

 

ただ不思議とこの短時間でも湯船に浸かっているとリラックスできるものですね。

 

服を脱いで着衣のストレスもなく、

お湯の温もりに全身包まれていると

神経が安らぐせいか

それまで浮かばなかったアイディアがスっと自然に出てくることもあります。

 

より効果を高めるなら

 

ここはケチらずにいくぞと私は決めているのですが、毎回入浴剤を入れるようにしています。

 

入浴剤を使うとただのお湯より格段にリラックス度が上がります⇗⇗⇗

 

ポイントは

『 香り 』と『 血行促進効果 』

 

心地よい香りに包まれるとフワッと心が落ち着きます。

 

そして入浴剤には血行促進効果があったり、種類によっては肌荒れに良いとされるものもありますよね。

 

リラックスだけでなく体にも良い!

 

たった数分の入浴にためにわざわざお金を出して入浴剤を買うのはちょっとな…、と思ったこともまぁありましたが

 

やっぱりただのお湯と入浴剤の入ったお湯での湯上り具合は違うんです。

 

私は個包装12個入りとか20個入りのものを買っていて、

1回辺りに換算するとだいたい30〜40円程度。

 

そう考えると結構安い気がします。

 

有効なお金の使い道ではないでしょうか。

 

好きな香りのものを探して入浴してみてくださいね。

 

 

ということで、心を落ち着かせるためにオススメな毎日の習慣でした。 

 

ぜひお試しください!

 

それでは、また。

なっぴーでしたm(_ _)m