- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

真面目な人がハマりやすい?思考

f:id:imptan:20191005004915j:image


私はコツコツ物事を進めるのが比較的得意なので、人からマメだとか真面目だと言われる方なのですが、

 

たぶん私のようなタイプの方は

大雑把でノリだけで押し切るような人を見るとひどく憤りを感じてしまうのではないでしょうか。

 

そうすると真面目過ぎるほど周囲とギャップが生まれてイライラする機会が増えてしまうので

 

今日はそんな真面目(▭-▭)✨タイプの精神を安定させる考え方を書いていきます!

 

 

そのイライラは期待からきている

 

不真面目に見える人に対しイライラしてしまうというのは

元を正せば相手に自分の理想を重ね期待している、そしてその期待を裏切られたことに怒っているという図になると思います。

 

これくらいやって当然・できて当然と相手に対し思っている状態ですね。

 

思いっきり理想を下げる

 

とはいえ現実は相手を変えること・コントロールすることなんて難しいですから

 

自分側の考え方を変えるしかありません。

 

そこで有効なのが、相手に対する理想を思いっきり下げることです。

 

具体的には

極端ですが相手を"赤ちゃん"だと思います。

 

赤ちゃんに対して

「コピー用紙が切れたらちゃんと補充しておくんだよ」と言っても

赤ちゃんだからできなくて当たり前ですよね。

 

できなくて当たり前のことなのでイライラしないはずです。

 

ひとつ補足すると

相手を赤ちゃんと捉えるのはあくまで自分の精神を落ち着かせるためなので、

決して相手を見下してけなすためではありません。

 

自分にも適用する

 

ただ相手のことをそうして寛容に許してばかりだと、

真面目な自分がバカバカしくなってくることもあると思います。

 

それでも真面目を辞められないのが真面目タイプの辛いところなのですよね…(><);

 

なので辛くなってきたら

この"赤ちゃんだからできなくて仕方ないんだ"ルールを自分にも適用するといいんじゃないでしょうか。

 

「私だって何から何までしっかりできなくたって仕方ないんだ、だって赤ちゃんだし。」

 

と開き直るという(笑)

 

こういう考え方もストレスを減らすには必要だと思います。

 

よかったら試してみてくださいね♪

 

さて、本日は真面目な人ほど感じがち?なイライラについてお送りしました。

 

それではまた!

なっぴーでしたm(_ _)m