- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

行動力を上げたいならまずは…

f:id:imptan:20191014215102j:image


慎重で考え込みやすい人ほど行動力が鈍ってしまうと思います。

 

でもやっぱり心の中ではもっと行動力を上げて毎日を充実させたいとも思っていますよね。

 

そんな時は紙とペンを用意して行動したいことを書き出すのがお勧めです。

 

その時どんな点に注意すればいいか詳しく見ていきましょう。

 

 

書き出すことの効果

 

始める前にまずは書き出すことの効果について。

 

あえて紙とペンを使って書き出すということは、自分の思考を視覚化することとも言えます。

 

目に見える形にすることで、自分はこう考えていたんだなと改めて認識することができます。

 

そしてもう一つの効果は、行動が " 達成できた "、" 達成できていない " が目で見てパッと分かることです。

 

達成できた項目は、花丸をつけることでモチベーションも上がります。

 

逆に達成出来ていない項目が多ければ、どうして達成できていないのか考えるきっかけとなります。

 

自分に嘘をつかない

 

そして、書き出す際の注意点ですが、自分の心に嘘をつかないということです。

 

人目を気にして、当たり障りのないことを書いたり、また低い目標を立てたり、こんなのできっこないからと書くのを戸惑う必要はありません。

 

書き出すだけなので、深くは考えず自分がどうしたいのかというのを正直に書くことが重要です。

 

書くのはタダなので、遠慮せずに理想や希望を書きましょう。

 

時おりチェックする

 

書き出したら終わりではなく、時折その紙をチェックするようにしましょう。

 

見返すと書いた時とは目標の方向性が変わっていたり、新たに行動したいことが増えていたりします。

 

そしたら加筆修正すればOKですね。

 

自分の心情の変化に気づくことにもつながります。

 

何年経っても行動に移せていないものは、そもそも心の底から叶えたいものではなかったり、やり方が正しくなかったりするのかもしれません。

 

数年越しに達成できた行動があったら、自分をしっかり褒めてあげましょう!

 

行動力指標になる

 

行動を書き出してから実行できたまでの時間を確認することで自分の行動力レベルがわかります。

 

「1年もかかってしまった」「2年越しになんとか達成できた」などそれぞれかかった時間は異なると思いますが

 

過去の自分と比べてどれだけ行動力が上がったか見て取れる指標となるんですよね。

 

私は気になっていた社会人サークルの見学に行く行動に移せるまで気づいたら5年以上経っていました(*◊*;)

 

行動力が低すぎて引きますね…。

 

でもブログ始めようかなぁと考えてから行動に移すまでは数ヶ月くらいなので自分の行動力はいくらか成長したようです。

 

ということで自分の成長記録にもなるのでよかったら皆さんも是非試してみてください。

 

それでは本日はこの辺りで。

なっぴーでした。m(_ _)m