- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

メンタルから健康を損ねてしまう人

今日のワールドカップバレー男子ブラジル戦とてもウルウルきましたね。

 

強者ブラジルに、これまでにない戦いを見せた日本チームはとてもかっこよかったです!

 

さて、今日は「メンタルから健康を損ねてしまう人」というテーマで書いていきます。

 

メンタルが弱ることで体にいろんな不具合が出てしまう人が

どんな対策をすればいいかというと、

 

こう言ってしまっては当たり前ですが、

"とにかく自分を機嫌よくさせること"に尽きます。

 

ポイントは2つで

「用意すること」と、「取り除くこと」。

 

これを意識して私は数年前より体調を酷く崩す頻度が減りました。

 

繊細さが体調にまで影響を及ぼしてしまうという方は今日紹介する内容を試してもらえればと思います。

 

 

ご機嫌になるものを用意してあげる

 

自分の事となると客観視できなくなってしまうと思うので、誰か大切な人にしてあげる気持ちで考えてみます。

 

用意してあげると相手がご機嫌になるものは何でしょうか?

これを積極的に用意してあげます!

 

パンでご機嫌になるならいろんな有名店のものを用意してあげるとか、

 

音楽が好きならいいヘッドフォンを買ってしてより良い音質で楽しめるようにするなど。

 

繊細な人が、繊細さを変えようとしても、それは自分自身を形作る気質であり難しいため、

 

疲弊したメンタルを少しでも上向きにできるよう、ご機嫌とり作戦ということです(๑•̀ •́)و✧

 

危険物排除

 

そして、可能な限り自分のメンタルに害を及ぼす危険物を取り除くまたは離れます!

 

私はどうしても料理が苦手で料理をすること自体がものすごくストレスになってしまうため、

はじめは節約と思って作っていましたがもうキッパリやめました。

 

その分お金はかさむかも知れませんが、メンタルは確実にプラスになっています。

 

また例えば

今の家はお隣がうるさくて凄いストレス、という場合はお金をかけてでも引っ越してしまった方が精神安定上プラスになりそうです。

 

まずはすぐにできそうな小さなところから始めてみるといいと思います。

 

おまけ、経験談

 

私、風邪は全然ひかないのですが、メンタルが弱いせいで、ちょこちょこお腹を壊したり慢性的な便秘や頭痛にも悩まされています。

 

それも救急車レベルになることもあるのでホントに笑えません…。

 

自分のメンタルをケアしてあげるというのは本当に本当に大切です。

 

繊細人間の宿命と言ったところですが、

ケアをしっかりして、繊細さの困ったところでなく良いところに目がいくようになりたいですね!

 

それでは、本日もここまでお読みいただき、ありがとうございました。

なっぴーでしたm(_ _)m