- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

中身が伝わりにくい内向型

f:id:imptan:20191023224623j:image


内向型だと周囲から見える表面的な自分と中身の自分とに結構ギャップがあって何かと勘違いされ、悩むことはないでしょうか?

 

多分これはこれからもずっと付き合っていかなければならない問題なので、どうにかうまい手立てを考えたいものです。

 

そこでひとつ。

 

自分の考え、想いの丈を話せる相手や場面がもしも訪れたら、そのチャンスを全力で活かす!

 

普段関わる全員に自分のことを正しく理解してもらうというのは難しいですが、

たとえ少人数でも自分のことをしっかり伝えておくというのは大切です。

 

そこから少しずつ派生していって、だんだんと周囲に自分のことを正しく認知してもらえるようになるのではないでしょうか。

 

 

なんでこんなにわかってもらえないの

 

頭ではものすごくいろんなことを真剣に考えていて、仕事に対してだってもっと「あぁしたい」「こうしたい」「こうしたらいいんじゃないか」

そんないろんな考えが展開されていると思います。

 

ただ残念なことに内向型はそれを言葉などで周囲に伝えていくことが苦手であり、

 

加えて注目が集まると一気に疲弊してしまうため、

 

目立たないように振る舞う場面が多いかと思います。

 

だから、

せっかく頭の中にみんなが考え付かない素敵な案があっても、周囲には伝わらずじまいです。

 

あとは割と1人で考えて物事を粛々と進められてしまうため、

結構難しい業務をこなしても、それが周囲に気付かれることもないまま済んでしまうこともあります。悲しい…(><)!

 

これでもどかしい思いをしている方多いかもしれません。

 

真面目に頑張っているのに全然周りに頑張りを認められていない現実…。

 

数少ないチャンスで有効にアピール

 

だからこそ、少ない機会で自分のことを効果的にアピールする必要があります。

 

アピールするという行為自体に抵抗がある方も多いと思うのですが、 ( 現に私がそうです ) 

 

自分が考えていること、またはやったこと、やろうとしていることを周囲に正しく伝えるというのはとても大切です。

 

なぜなら、伝えることでアドバイスをもらえたり、助けてもらえたり、相手に自分という人間を分かってもらえるきっかけになるからです。

 

なのでまずは1人や2人、自分が話しやすい人を見つけてその人には意識的に自分の考えなどを伝えていきます。

 

それを積み重ねていって、だんだんともっと広い周囲の人に自分を理解してもらえるように。

 

話せる人きっといます

 

内向型であっても気の合う人や親しい人に対しては割と口数が多くなり、自分のことも話せるようになりますよね。

 

( 傍から見ると、普段とのギャップが激しいかもしれません;)

 

周囲を見渡して

・決して攻撃的な口調、乱暴な口調にならない穏やかな人

・人当たりがよくて、物静かな自分に対しても気兼ねなく話しかけてくれる人

・誰に対しても極端に態度を変えない人

 

こういった人を探しましょう!

 

内向型の皆さん、慎重だと思うので相手と何回か接触をして自分の思いを安心して語れる人物か、自然と見極めていると思います。

 

そこをクリアしている相手には、自分が考えていることや、やったこと、やりたいことを臆せずにしっかり伝えておくと良いと思います。

 

すぐにそれで何かがどうにかなるわけではないかもしれませんが、

考えを伝えられただけでも、精神的にちょっと楽になりませんか?!

 

だから伝えるんです!

 

私もよく、ただ大人しくクールな人という印象で終始してしまい悩みますが、

お互いちょっとずつ頑張っていきましょう。

 

それでは、今日はこの辺りで。

最後までお読みいただきありがとうございました、なっぴーでした。