- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

内向型が無理して都心で働く必要はない

f:id:imptan:20191023224555j:image


街でも学校でも職場でもとにかく人が集まる場というのはソワソワして落ち着きません。

そういったタイプの方は無理に都心で働く必要はないと思います。

 

もしこれから就職または転職で職場選びをしている方がいらっしゃったら、ぜひ今日の記事を読んで1度場所について考えてみていただきたいです。

 

私は職場選びの際、勤務地を第1優先で選びましたが結果、正解でした。都心で人がわんさか溢れている街を選んでいたら私はもう終わっていたと思います。(苦笑)

 

通勤・退勤でのストレスが減ることで、その分仕事に力を注げます。

(そういった点でもフリーランスはやはり憧れますね。フリーランス目指して模索中ですが、本日は割愛します。)

 

人混みに身を投じる弊害

 

内向型・HSPの方は実感されているかと思います。

周囲のあらゆる音や視界情報、いろんな存在に意識が割かれ居心地が悪いこと。

 

おそらく外向型の方だと人が多くて賑やかな場所は活気があって元気が出る、気分が上がるかと思います。

 

でもそうでないのが私たちのような人間です。

 

それを来る日も来る日も、行きも帰りも耐えなきゃいけないなんて辛すぎます。

 

立ち向かったところで、この気質が変わるわけでもありません。

 

だったら避けるが吉です。

 

確かに都心の方が、そもそもの求人の数が桁違いで、新しくキレイなオフィスも多いかもしれません。

 

だから一瞬そっちに引かれてしまうのですが、ここはぐっとこらえて、自分にとって何が大切か改めて考えてみましょう。

 

私にとってはそれは穏やかな街でした。

 

もしかしたら都心を外して人の少ない地域で求人を探すとはじめはなかなか見つからなくて苦戦するかもしれません。

 

ただ

私がそうなのですが、気が小さく繊細であるがゆえ、もし退職したくなっても退職したいと会社や上司になかなか言い出せないんです。

だから、勤務地を妥協して選んで就職したとして、

もしやっぱり辞めたいとなっても言い出せずに辞められないという状況が想像できるんです。

 

なので、そういう方はやはり最初からきちんと勤務地を優先して職場選びをした方がいいと思います。

(または、勤務地に縛られないフリーランスの道を頑張って模索する。)

 

もちろん勤務地以外にも大切にしたいポイントはそれぞれあると思います。

 

優先順位を書き出して1度整理してみるといいですね。

 

 

さて

ということでいかがでしたでしょうか。

 

繊細な人には、やっぱり働く環境というのはとても影響が大きいです。

 

皆さんが素敵な職場に巡り会えますように。

 

それでは、また。

なっぴーでした。