- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

自分の本音分析

f:id:imptan:20191207232328j:image


こんばんは。

 

突然ですが自分の気持ちって案外わかっているようで分かっていないことあるのではないでしょうか。

 

なんでこういう行動をとってしまうんだろうと自分の行動の理由を深堀していくと、本音が見えてきます。

 

自分の本音が綺麗なものでなく、敬遠したくなる内容であっても

 

「なんだか人間らしいな」

 

そうやって自分のことを受け入れてあげられるときっと自己肯定感もプラスに上向くのではないでしょうか。

 

ということで、私もあまり素敵な本音ではありませんが、思い切って暴露します。

 

私の場合…

 

人から何か尋ねられた時

それが自分にすぐわかる内容でないということもよくあります。

 

そんな時

「うーんと、○○かなぁとは思うんですが、そうですねー、うーん( ・ั﹏・ั)」

 

こんな感じで歯切れの悪い応答をして、

なんとなく相手をそのままズルズル引き止めてしまいます。

 

表向きは『相手のために何とかしてあげたい』親切心が表れているように思いますが

 

実は『役立たずの人間だと思われたくない』『期待外れのやつだと思われたくない』そういう見栄が隠れていることに気づいてしまったんです。

 

ナイチンゲールのように愛情をもって人のために尽くすといった美しい心でなく

 

あくまで自分の価値を損ねてしまうことを恐れ、行動しているのだと(´・・`)

 

「なんだか自分は醜い奴だな」

 

そうして一旦は気落ちしてしまいましたが、そういうところも含めて、自分なんだと。

とても人間らしくて愛らしいではないかと。

 

要は自分は価値がないと切り捨てられてしまうのが怖い、とても寂しがり屋なやつなんだと、そういうことなんです。

 

一歩引いて客観的に見ると

そういう人間らしい自分もちゃんと認められると思います。

 

こうして自分の行動の裏に隠れた心理を他人目線で自己分析してみると面白いですね。

 

よかったら、お試しください。

 

それでは、本日はここまで!

なっぴーでした。