- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

「さすが」は魔法の言葉

f:id:imptan:20191207231427j:image


突然ですが皆さんは自尊心は高いですか?

 

内向型は周囲と自分のギャップから、

「私はおかしいのでは?」と考えて

だんだん自信をなくし、自分を低く見積もって卑下して自尊心の低い自分を作り上げてしまいます。

 

もしそうして自尊心が低くなってしまったという人は、ぜひ自分に、「さすが」と声をかけてみるのはどうでしょうか。

 

というのも、

自分に全然自信が持てない私が最近言われて嬉しかった言葉の一つが、「さすが」だったからです。

 

 

「さすが」は自尊心を高めてくれる

 

「さすが○○さん」「おおぉ、さすがですね」

 

最近こうした、何気なくかけられた言葉が結構心に響きました。

 

"こんな私でも他人に認めてもらえるものがある"

 

この感覚が自分に自信を取り戻し、自尊心を高めてくれるピースになってくれます。

 

なにも人から言われるのを待たなくてもいい

 

とはいえ、都合よく「さすが」と言ってもらえるシチュエーションがすぐ訪れるとも限りません。

 

なので、人から言われるのを待たなくてもいいんじゃないでしょうか。

 

ちょっとしたことでも自分に対して、

「今日も文句を言わずに仕事を頑張った、さすが私だ」

「疲れてたのに、家事も子供の世話も全部頑張った、さすが私だ」

 

こんな感じで1日の終わりに自分を褒めてあげるのがオススメです。

 

自分で自分をおだてる作戦です(笑)

 

誰も「さすが」と褒めてくれなくても、自分だけはいつも自分を褒めて味方してあげたいですよね。

 

すごいと思ったら、素直に「さすが」という

 

そして、この言葉は他人にもかけてあげたい言葉です。

 

お世辞でむやみやたらに使うのは良くないですが、

 

「ああ、私にはできないなあ、すごいな」

 

相手に対してそう思うことがあったら

ぜひ素直に「さすが」という言葉をかけてあげてください!

 

きっと相手の表情がパッと明るくなると思います♪

 

自尊心が極端に低くなっている人は、

「さすが」と言われても

「そんなのお世辞に決まっている!」と偏屈に受け止めてしまうこともありますが…。

 

もし自分がこういう心境になってしまっているのであれば

「今、私はめちゃめちゃ自尊心が低くなっているんだな」と気づけるかもしれませんね。

 

 

ということで、今日は自尊心向上に一役買う、「さすが」という言葉についてでした。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます( ᵕᴗᵕ )

なっぴーでした。