- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

「ひとり〇〇」どこまでできる?

人と接する時間はちょっとで満足(常に接していると疲れる)なので必然的にひとりでいる時間が多い内向型な自分。

 

常に誰かと一緒にいる方が落ち着くタイプの人とはだいぶ行動パターンが異なります。

 

「ひとり焼肉」とか「おひとり様」なんて言葉をよく耳にするようになりましたが

 

私もいろいろと、「ひとり〇〇」してきたと思います。

 

そこで自分なりに

内向型に向いている「ひとり〇〇」と向いていない「ひとり〇〇」が見えてきたので書いていきたいと思います。

 

 

向いている「ひとり〇〇」

 

皆さんはどこまで「ひとり〇〇」しますか?

 

私はもはや、ひとり外食全然抵抗なくできるようになりました。

 

「ひとりマック」「ひとりファミレス」「ひとり焼肉」「ひとり回転寿司」…etc.

 

ファーストフードやカフェは比較的1人で入りやすいですよね。

※混んでる時間帯はやっぱり私も苦手です(- -;)

 

ひとりでの利点は

 

・メニューでいくら悩んでも連れがいないので迷惑をかけることがない

 

・食べるのが遅いために相手を待たせてしまう申し訳なさがない

 

つまり、気が楽なんですよね。

 

またちゃんと自分の席があり、自分の空間が確保できる分、落ち着けます。

 

内向型は「ひとり外食」と相性がいいと思います!

 

向いていない「ひとり〇〇」

 

外食以外にはひとりでこんなこともしました。

 

「ひとり映画鑑賞」「ひとりコンサート・ライブ鑑賞」「ひとりスポーツ観戦」

 

これらはそのもの自体の楽しみより

自分のすぐ近くにたくさんの人がいて、たくさんの声が聞こえる状況に、とにかくソワソワして落ち着かない気持ちの方が勝ってしまいました。

 

開場待ちの列やチケットを買うための列に並ぶじゃないですか。

 

そこでほとんどの人はグループで来ていて会話が盛り上がっている中、自分はひとりその列に混じっていると。

 

その状況が居心地が悪くて「早く開場してくれ」「自分の席に着かせてくれ」という気持でいっぱいでした。

 

席に着いてからも、本番が始まるまであらゆる方向から聞こえる周囲の話し声が気になってしまいます。

 

そんなの全然気にせず自分の世界に入れる強いメンタルが欲しい… ( 苦笑 )

 

あと、手拍子をしたり、かけ声を出す系のアクションを求められるのもなかなかに辛いです。

 

1人で盛り上がってる姿を客観的に想像してしまって、なんか恥ずかしくなってしまうのですよね(ノД`)

 

ということで

私の場合は家でひとりテレビなりネットなりでゆったり鑑賞するのが一番だと思いました!

 

人によって、ここら辺の感覚はバラバラだと思うので、まだやったことのない「ひとり〇〇」があったらまずは1回だけでも試してみるのがいいと思います~。

 

そうしているうちに、あ、この辺までならいけるなーという感覚が掴めてきます!

 

よかったら、参考にしてみてください。

 

 

ではでは、本日はこの辺りで。

お読みいただきありがとうございました。

なっぴーでしたm(_ _)m