- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

転職は全然あり

f:id:imptan:20191129194057j:image


皆さんは今の仕事を始めてから、どれくらい経ちましたか?

 

仕事をコロコロ変えると印象が悪いと思いがちですが、私はそうは思いません。

 

むしろ、新卒で入った会社にずっと居続け、他の会社、外のビジネスを知らない方が井の中の蛙状態になってしまいそうで怖いです。

 

もし他にやりたいことがあったり、今の会社が合わないと感じているのに無理して居続けている人がいたら

 

1度、「今の会社で得られるものは何か?」考えてみるのがいいと思います。

 

私は学校を卒業してから今の会社は3社目ですが、その時その時で転職して良かったと思っています。

 

今日は悩んでいる方の参考になればと私の経験を記したいと思います。

 

 

モヤモヤしながら働いていた当時

 

最初は販売の仕事に携わっていましたが、仕事の中で当然好きな部分と嫌いな部分ありました。

 

仕入れや発注、コーナー演出、その他細かな客注管理などは得意でそれなりに楽しくやっていましたが、

 

人見知りが強く、接客や営業はなかなか気が進みませんでした。

(それでも必要なことだと思いなんとか頑張ってはいましたが。)

 

ただ

得意な部分でどれだけ真面目に頑張っても元々の性格もあって、

自分をアピールしないので、とても地味なスタッフだったと思います。

 

会社からすると低賃金でも文句を言わず真面目に働いてくれる都合の良いスタッフだったんでしょう。

 

それが自分でわかっていたので日に日にモヤモヤが溜まっていきました。

 

所属部署での仕事も一通りこなせるようになり、人にも教えられるようになり、苦手な営業も、きっとどの業界に入っても必須の能力だからと我慢して頑張る日々が過ぎ…。

 

しばらく経った頃、この会社で自分がやれることの限界を感じました。

 

どういうことかというと、

 

多分ここにこのまま居続けても

毎年毎年同じような事の繰り返しで、

今の環境でこれ以上自分の大きな成長は望めないと悟りました。

 

それに自分が得意な業務が会社から評価されることは今後もおそらくないだろうと感じました。

 

そして、ふと

自分の能力は他の会社でどの程度通用するのだろうと?

 

今の会社しか知らないけれど、他の会社ってどんな感じなんだろう、それを知らないままここに居続けるのは微妙だな、と。

 

転職1

 

ということで、「自分の力を測りたい」「外の世界を見たい」という思いで退職を決意しました。

 

周りのスタッフ達はいい人ばかりでしたし、慣れ親しんだ自分の居場所を自らの判断で手放すのはなかなか勇気がいりましたが、

 

それ以上に現状維持を選択してこのまま成長が見込めなさそうな未来に不安を感じました。

 

そして次に移ったのが販売系の事務でした。

 

そこではこれまで触れたことのないソフトやシステムを使う業務が中心で新鮮。

 

新しい業務を習得するというのは純粋に成長している感があって、やりがいを感じられます。

 

他の会社でも汎用性のありそうな業務だったので、その点も大きかったです。

 

ただ、その会社は致命的な問題があったんです。

 

こじんまりとした小さな会社でスタッフも極端に少なかったので、非常に閉鎖的な環境でした。

 

そんな中、上司の感覚がこちらとは相いれないもので、日に日にストレスが溜まっていきます。

 

また、専門知識を持ったスタッフがいなかったため、自力で技術の習得をするのにも相談できる相手がおらず、上司にも業務の大変さを理解されず、1人追い詰められている感がありました。

 

しばらくはなんとか、その空気感に合わせていましたが、

自分でもこのままいったら心が壊れるなと感じたので辞めることを決意。

 

転職2

 

こうして再び転職を決行。

 

接客や営業系ではなく、自分が成長できそうな経験を積める仕事を探しました。

 

そうして今の職場に至ります。

 

事務なのですが、新規事業に関わったりと貴重な経験が出来そうだなと。

 

人数もこれまでの会社の中では一番多く、閉鎖的な感じもありません。

 

これまで経験した2社とは異なる業務ですが、きっとこの会社でなければ、経験できなかっただろうなという業務ができているので、その点は良かったです。

 

目的が失われたら、転職時

 

私は1回目の転職の時から、「どこに行っても通用する自分の武器を見つけそれを磨いていきたい」と考えていました。

 

都合の良いスタッフから卒業して、自分の市場を価値を上げたかったんです。

 

なので、それが叶いそうな仕事を探してを渡ってきました。

 

なのでもし

 

もうやりきってこれ以上はこの場所にいてもどうしようもないとか、

 

ほかにより自分を生かせそうな場所を見つけたなどで

 

今の会社に居続ける目的を見失ったら

会社にこだわらず退職を決意すると思います。

 

これまでの2回の転職もその点を意識してきていて、結果その判断は正しかったと思います。

 

それまでの会社は糧

 

そしてひとつお伝えしたいのが、

 

転職をしたとしても、

前職を選んだ選択が間違っていたというわけでもありませんし、

経験が無駄になるということもありません。

 

その時その時で、自分に必要なものを選択した結果というだけです。

 

私の業務でも

直接的には前職と全然関係ないことをしていますが、

確かにこれまでの経験は活きていますし、

その経験があったからこそ、今の会社に入社できたと思っています。

 

ですので、目的を持った転職は悪いことではなく前向きな行動だと私は思います。

 

転職に迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

ということで、本日はここまで。

ホント、目の前の会社が全てではありません!

 

ではでは最後までありがとうございました。

なっぴーでした。