- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

「やりたいことがない人」がやるべきこと

f:id:imptan:20191211222001j:image


ぼんやりと今の仕事は向いていないからもっとやりたいことを仕事にしたいなぁと考えてみたり、

久しぶりに1日自由な時間が取れるから、やりたいことを思いっきりやるぞと意気込んでみたりしたのはいいものの、

 

いざ考えると

 

「自分のやりたいことがわからない…」

 

となって困ってしまうことありませんか(´-`)

 

※私は転職の際思いっきりこの状態になりました(汗)

 

これは由々しき事態です!

 

自分を見失っています。

 

なので、今日は自分を取り戻すために心がけたいことについて書いてみたいと思います。

 

 

なりやすい人の特徴

 

自分含め、こういう状態になりやすい人というのは

普段から人目を気にして人に合わせて行動するタイプの人です。

 

いつも相手から見た自分を考えて行動しているため、いつの間にか自分の主張というものが鳴りを潜めてしまいます。

 

それが癖になって、

いざ「自分の本当に望むもの」を考えた時、自分でも探し出せなくなってしまっています。

 

やりたいことを探す前に

 

おそらくこのままの状態でやりたいことを考え続けても一向に見つからない気がします。

 

そこでやりたいことを探す前に、

まずやるべきなのは相手本位思考からの脱却ではないでしょうか(。-`ω´-)

 

今悩んでいる人は、

常日頃から自分の希望より前に周りの人の反応を思い浮かべてしまうのが常態化しているとも言えますよね。

 

なので、何か考えて行動に移そうとする時は自分にこう問いかけてみます。

 

これは

「相手が望むと思って選択したもの?」

それとも

「私自身がやりたくて選択したもの?」

 

この問いを毎回挟むことで、普段の相手本位度が自覚でき、徐々に自分の気持ちに目を向けることができるようになるのではないでしょうか!

 

私も今漠然と「何か副業を始めたいな」とか「将来は独立したいな」とか、考えているのですが、肝心のやりたいことがまだわからない状態なのです…。

 

だから

自分の内側から自然とやりたいことが出てくるように、

まずは自分が普段いかに相手本位で行動しているかを自覚して

少しずつ自分の気持ちで動けるように変わっていきたいと思います(๑•̀ •́)و✧

 

皆さんも一緒に頑張りましょう!

 

ということで、今回は「やりたいことがない人」がやるべきこと、というテーマでお送りしました。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは、なっぴーでした。