- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

言葉疲れの日はこれを

f:id:imptan:20191213221944j:image


生活していると、毎日たくさんの音を聞くと思います。

 

中でも人から発せられる言葉は音の中でも刺激が強いです。

 

学校でも仕事でも

「ああ、今日は打合せでたくさん言葉が飛び交っていて疲れたなぁ」となることはありませんか(*´`)?

 

それは言葉に声のトーンやテンポなど相手の状況を読み解く付加情報がたくさん含まれているからだと思うんです。

 

そんな言葉をたくさん浴びすぎて、神経がキャパオーバーの日はこれがオススメです!

 

洋楽」!

 

外国語の楽曲を聴くと、歌詞は言語でなく純粋なメロディーとして聞こえるため聞いていて楽です。

 

私の場合、家に帰ったらまず初めにラジオをつけるのですが

言葉疲れの日は、ラジオ番組を聞くのも疲れてしまう気がして。

 

かといって日本語の楽曲だと歌詞を耳にしたら、自動的に脳で意味を処理しだしてしまうため本当に神経を休めたい時は向いていません。

 

でも、何かしら音が欲しいという時に洋楽の出番です!

 

歌詞も何もないヒーリングミュージックも勿論ありだと思うのですが、そういう気分でもないなーというときに洋楽がピッタリなんです(^.^)

 

ちなみにGoogleHOMEで「音楽かけて」と言うとYouTubeミュージックが再生され、知らない洋楽がいろいろかかるので、面白いです。

(たまーに忘れていたかのようにぽつりと日本語楽曲が流れることもあります。あまり原理は分かっていません;)

 

 

皆さんも良かったら試してみてください(^-^)b

 

 

ということで、言葉疲れの日には洋楽がおすすめというお話でした。

 

それではまた。

なっぴーでした!