- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

集中力が高い人の注意点

f:id:imptan:20191213215818j:image


じっくり思考することが得意な内向型・HSPの人は一つの物事を集中して、淡々とこなすことが得意なんじゃないでしょうか。

 

私も実際に、

「淡々と自分の仕事を進めていて職人気質っぽい」と言われたことがあります。

 

ただ、こういったタイプの人は一つ注意したいことがあるんです。

 

私もよく陥りがちなそれは・・

 

集中しすぎて体に無理をさせてしまうこと。

 

例えば何か資料を頼まれた際に

 

私の場合は完璧主義というのも合わさり

 

たとえトイレに行きたくなっても、頭が痛くなってきても、お腹が空いてきても、

 

あともうちょっと。ちゃんと満足いくものを作りたい。キリのいいところまで終わらせたい。今、集中できているから、この流れを中断させたくない。

 

こういった意地というか、やせ我慢というかそんなもので

 

ぶっ通しで作業を続けてしまうことがよくあります。

 

そうしているうちに体調がものすごく悪化してどうしようもない状態に至ることもあるんです…。

 

だから

「トイレに行きたい」「頭が痛い」「お腹が空いた」など頭の中をそんな思いがよぎったら、無視せずにしっかり自分の声に耳を傾けることが大切なんです。

 

これは私の教訓でもあります。

 

少し頭が痛いのを見て見ぬふりをして作業を続けていたら、吐き気を催す程の悪化ぶりでその後が本当に大変でした。

 

周りにも心配と迷惑をかけました(>︿<。)

 

だからこそ、皆さんにもお伝えしたいと思います。

 

素晴らしい集中力を持っている人ほど、自分の頭をよぎる身体のサインにしっかり耳を傾けましょう!

 

 

ということで本日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

なっぴーでした。