- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

そのToDoリストじゃダメだった

やらなきゃいけないことは思いついたらすぐにメモに取った方が、覚え続けておくストレスから脳が解放されるので良いと聞いたことがあります。

 

マメな人だとそうしてメモしていったToDoリストがすぐにいっぱいになってしまうのではないでしょうか(; ゚゚)

 

このToDoリストをしっかり作るというのは良いことなのですが、

私は気づいたらリストが溜まる一方で、実行に移せていないものが増えてしまっていました。

 

なので実際にToDoリストを実行するためにはさらに工夫が必要です(*´`)

 

そこでいろいろ検討した結果、多くの物事をこなすには2つポイントがありそうです。

 

もしToDoリストがすぐに溢れてしまうという人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

1. 優先順位

 

やっぱりやるべきことを、ただ書き並べただけでは不十分です。

私もここで失敗しました。

リストの行が増えるほどプレッシャーとなりアワアワ(((;°▽°))

 

緊急性のあるもの、時間が出来た時にやれば問題ないもの、しっかり区別した方が良いですね。

 

電子でも紙でも優先度別にラベルやタグといった見分けがつく印を付けておくと今取りかかるべき事がすぐ分かって良いと思います。

 

私は仕事でのToDoリストは優先度大、中、小、保留の4つに分けています!

 

2. 実行日

 

これもかなり重要です。

 

ToDoを書き出しただけで満足してしまった経験、みなさんもあるのではないでしょうか。

 

これを防ぐには、実行日を自分で決める必要があります。

 

いつやるか決めるとただToDoを書いただけよりぐっと現実味が増します。

 

電子だとリマインダーでその日時になるとお知らせしてくれるものもあるので、こういった機能も積極的に使っていきたいですね!

 

あとはスケジュール帳に先に書いてしまって、実行予定を押さえる手もあり。

 

さて

ということで、ToDoリストを実行に移すために大事だと思う2つのポイントを見てきました。

 

仕事でもプライベートでも活かせると思うので、もし良かったら参考にしてみてください♪

 

では本日はこの辺で。

なっぴーでしたm(_ _)m

 

 

Twitterものんびりやってます〜