- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

断捨離で心も軽やか

年末年始といえば、大掃除ですね( ˆoˆ ;; )/!

 

溜め込んでしまっている、いらない物たくさんあるんじゃないでしょうか?

 

ただ、もったいない精神でなかなか捨てられないという気持ちもわかります。

 

そこで今日は私が実践中の、

いる・いらないの判断をしやすくする方法をご紹介します!

 

年末に限らず、ぜひ普段から取り入れてみてほしいです。

 

 

部屋も心も解放

 

物が減ると部屋が広くなってスッキリするのはもちろんですが、

減らした物の分だけ管理する労力を削減できるので自然と心も軽くなる気がします♪

 

逆に物が増えると一つ一つの扱いがおざなりになってしまうんですよね。

 

今の自分に、必要でないものとお別れできたらその分、心に余裕ができます。

 

日付を書こう

 

私が実践しているのが

買った物に購入日を記載することφ(..)メモメモ

 

全てではないですが、シャツのタグだったり洗剤のボトルだったりに購入した年月日をマジックや油性ボールペンで書いておくんです。

 

そして

例えばシャツがヨレヨレだけど、着ようと思えばまだ着れる状態、捨てるのはもったいないかな、どうかなぁと迷った時。

 

タグを見て購入時期を確認するんです!

 

すると

もう2年も経っている、さすがにこれだけ着まくったんだから、買い替えてもいいよな。

 

そう判断することができるんです。

 

具体的な購入日を確認できるのがポイントです。

 

記憶に頼ってしまうと、購入時期が曖昧で結局捨てられず、役目を全うしきった物もそのままズルズル持ち続けてしまいます。

 

これは買ったけど、自分の好みでなくて余ってしまった物にも有効です。

 

洗剤だったり、コスメだったりまだ中身がたくさん残っているからとずーっと何年も家にしまい込んでいる物あるんじゃないでしょうか。

 

でも結局使っていないということはこれからも使う望みは薄いですよね…。

 

こんな時にも購入日が記載してあれば、いる・いらないの判断を促せます。

 

もうこれだけ使わない期間が更新されているな。

残念だけれど、そろそろ潮時だ。

 

そうやって諦めがつきます。

 

物がすぐ溜まってしまうという方は、是非試してみてください♪

 

購入日から半年なり一年なり、物によって期限を決めて断捨離していけばきっと今より身軽になれるはず。

 

不要なものを手放し、心軽やかに生きたいですね(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

 

そういえば

今年はカレンダー的に27日(金)まで仕事の人が多いでしょうか。

 

となると28日(土)からが大掃除・片付け本番ですね!

 

私も頑張ります(笑)

 

では!

なっぴーでした。

 

꙳★*゚Twitterもゆるーくやっています。