- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

年始の親戚の集まり

みなさん、いよいよHSPの苦手行事が到来です…;;(∩´o`∩);;

 

年始の親戚回り…!

 

お正月といったら普段あまり会う機会のない親戚のお家にお邪魔して、ひと時を過ごすというのが恒例ですが、

 

わたしは子供の頃からこれが本当に苦手で億劫で毎年お正月ブルーになっていました。

 

お正月が無くなればいいのにとすら思っていました。(←ひどい)

 

お正月くらい親戚同士集まって親睦を深めようという文化はもちろん良い面もありますが、

ごめんなさい、わたしには無理でした( ; _ ; )

 

もしこの行事が辛くてどうしようもないという人がいたら、思い切って不参加というのもありだと思います。

 

子供の頃は親に連れられ為す術なく参加していましたが、大人になったら自分の責任で行かない選択をすることができます。

 

なかなかにHSPに不利な条件のオンパレードなこのお正月恒例行事、

 

わたしはここでたくさんトラウマができてしまいました。

 

ちょっと振り返ってみたいと思います。

 

 

トラウマポイント

 

慣れない長距離移動

 

親戚のお家が近くにあったら良いのですが、長距離移動の場合も多いですよね。

 

この移動時間が結構体力を使うもので。

 

車だと車内独特のにおいがしますし、シートベルトで身体をガッツリホールドされて、隔離された空間で酸素が薄い感じがして、ツラい。

 

親戚のお家に到着した頃には息も絶え絶えで酔いが激しく、来て早々、布団を出してもらって寝込むという展開になりました。(残念すぎる…。)

 

たくさん人が集まる

 

元々人が多い場所は苦手なHSP

たとえ親戚同士と言ってもそういった環境はやっぱり苦手です。

 

2、3人くらいの集まりならまだ比較的落ち着いて過ごせるのですが、親戚の集まりだと、もっと人数が多く10人近いこともあります。

 

必然的に飛び交う言葉の量が多くなり、声のボリュームも上がり、場が一段と騒がしくなります。

 

そしてお酒も入るので余計声が大きくなりがち。

 

とにもかくにも、近況報告

 

久しぶりに集まったら、話題はお互いの近況報告になりますよね。

 

ただわたしは普段ほとんど話したことのない親戚の人に自分のことを話すのになんだか抵抗がありました。

 

親戚だからと根掘り葉掘り一気に距離感を詰められても、こちらは心の準備ができていません…!

 

まだそんなに仲良くなったつもりないのにΣ(・ω・;|||

 

お、おせち

 

お正月といったら縁起のよいおせち料理

ありがたく食したいところなのですが、お餅やお雑煮をはじめおせち料理全般が苦手だったわたし。

 

でも、食卓の上には、おせちしか並んでいません。

 

親戚のお家で「わたしはパンが食べたいです!」なんてわがまま、正月早々言えるわけありません。

 

だって、せっかく丹精込めて作ってくれたものなのにそんなの申し訳なさすぎる。

 

だから無理やり食べました。

 

そして、後で気持ち悪くなって吐いてしまいました。本当にごめんなさい。

 

団欒テレビ鑑賞

 

親戚同士、話に花を咲かせてお酒やご飯を食したら、その後はまったりとテレビを観る時間。

 

わたしはこの食事が終わって特にすることの無い時間というのがとても苦痛でした。

 

慣れない親戚の人たちと他愛のない会話をするセンスも気力もなく手持ち無沙汰感が凄かったです。

 

テレビも自分の興味のない番組がずっとついていたりして。

 

でも、人のお家なので、つまらなくとも大人しく座ってテレビ画面を眺めることしかできません。

 

慣れない人達に囲まれ、ひたすらソワソワする時間でした…。

 

親戚に対しても気を使わず、あれこれ要望を言える子だったら随分楽だったんでしょうね。

 

ちっちゃい頃から周りの目を気にしていい子でいなきゃと振る舞っていたわたしには無理でした。

 

 

 

うーん、こうして書き出してみると、なかなかにハードです。

 

これでは、せっかく出向いても具合が悪くなってしまう展開が容易に予想できます。

 

お正月は羽を休めて休むはずが、寝込んでしまう羽目に。

 

なので、

無理して体調が悪くなるくらいなら、不参加の選択も良いと思います。

 

この年末年始、みなさん心休まりますように。

 

ということで本日はこの辺で。

なっぴーでしたm(_ _)m