- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

正月バーゲンの誘惑に勝つには

お正月はどこもお買い得品を用意して、私たちの購買意欲を誘います;;(∩´o`∩);;

 

新年おめでたいことだしお正月くらいちょっと奮発してもいいかな、なんて財布の紐が緩みそうになりますよね。

 

必要なものであれば、この年に1度のお得な機会を利用して賢く買い物したいものですが、本当に必要でないものまで買ってしまっていないでしょうか…|´-`)チラッ

 

慎重な内向型・HSPさんは普段からそんなに散財はしないかと思いますが、この時期ばかりは誘惑に負けそうになります。

 

なので、私が一つ気を付けているポイントがあるのですが

 

「同じ金額でも一番満足感の高いものに対して使う」

 

金額の部分は適宜変換してもらうとして

 

同じ金額でも、人によって満足感を感じられる対象は変わってきます。

 

仮に500円使うとして、皆さんだったら何に使う場合が一番満足感を得られますか?

 

私の場合…

外食でいつもより500円高いちょいリッチな食事をするのと好きな漫画を1冊購入するのとだったら漫画の満足感が上回りました。

(笑ったり泣いたりしていいストレス発散になるからです♪)

 

人によってはカフェで500円するこだわりの挽きたてコーヒーをいただくのが至福の時、という方もいるかもしれません。

 

金額が大きくなった時も、この500円単位で考えると判断しやすいかと思います。

 

5000円する服が半額の2500円で売っていて、無難なデザインだしお得だから買っちゃおうかなぁと迷った時。

 

2500円=500円×5

 

・好きな漫画が5冊買える

・500円の美味しいコーヒーが5杯飲める

 

つまり

 

半額で2500円の服

VS

好きな漫画5冊 or 美味しいコーヒー5杯

 

こうして考えるとそこにお金を使うべきか否か判断しやすくなりませんか。

 

この時期はタイムセールなんかで購入の判断をスピーディーに求められることが増えます。

 

内向型・HSPさんはあらゆる角度から検討して、後のことまで考えて慎重に判断するのが得意な反面こうしたスピードを求められる状況が非常に苦手だと思うんです。

 

なので、そうした時こそ今日紹介した「500円単位考えて一番満足感の高いものにお金を使う」というポイントを一つ基準にしてもらえたらと思います(*˙︶˙*)☆*°

 

ではこの辺で!なっぴーでした。

 

✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂

Twitterものんびりやってます→