- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

HSPのタスク管理術

f:id:imptan:20200111195014j:image


HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の特性を持つ人は、細かいことによく気づく分、家庭でも仕事でもタスクがどんどん増えていきますよね。

 

そうすると、うまく時間を使えるかが鍵になってきます。

 

ということで今日はそんなHSPなりのタスク管理術を考えていきます!

 

 

陥りがちなこと

 

そんな私が度々陥っているのが

『 今見えているタスクを全部片付けないとモヤモヤして仕方ないから無理して全部片付けてしまおうとしてしまう症 』

 

責任感からか生真面目からか一つ一つのタスクをおざなりにすることもできず、いっぱいいっぱいになってしまうこともしばしば ´-`)

 

人に頼むのも億劫なため、結局1人で抱え込んでしまいます(ーー;)

 

今日と明日と明後日で

 

大量のタスクを抱え込み、無理して体を壊してしまわないように、タスクを日毎に分散する必要がありますね。

 

なので基本的にはまず以下の3つに振り分けるのが良いのではないでしょうか。

 

・今日絶対やらなければいけないこと

・明日にはやらないとまずいこと

・明後日以降でも問題ないこと

 

手帳に落とし込む

 

タスクを頭の中で日毎に振り分けるだけではまだ足りません。

 

振り分けたとしても、頭の中で各タスクが存在を主張してきて、やることが残っているというモヤモヤは緩和されません。

 

なので、手帳のその日の欄にTo-Doとしてしっかり書き出すことが大切!

 

できれば手帳は月間のページだけでなく、細かなTo-Doを書き出すスペースのある週間タイプなどがオススメです。

 

またスマホのメモ帳で、リマインダー付きで記録するのもいいと思います。

 

ということで、溢れ返るタスクに対応するためのHSPなりのタスク管理術というテーマでお送りしました。

 

こちらでも別の角度からタスク管理について触れているので併せて読んでもらえると嬉しいです。

 

ではでは、なっぴーでしたm(_ _)m