- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

今日はどの癒し方がいいだろう

社会で暮らす限りは日々いろんな神経をすり減らして消耗します。

 

なので消耗しきって、自分が機能停止してしまわないように、次々と癒しの策を取っていきたいと考えているこの頃。

 

癒し方って色んなアプローチの仕方があるなぁと気づきました。

 

癒しを感じるものは五感に当てはめて考えられるなぁと。

 

今の自分に足りていない癒しはどの部分か?それを見つけて自分をいたわっていきたいですね。

 

 

視覚

 

目に映るものが気分に与える影響は大きいですよね。

 

私は家でよく目に入る冷蔵庫の扉に好きな写真を貼っています。

 

また部屋を見渡した時に散らかっていると、やはり気分が下がるので片付けも頑張ります。

 

聴覚

 

好きな曲を聴くと自然と指でリズムを刻んでいたり、鼻歌を歌っていたなんてことあるのではないでしょうか。

 

気分を落ち着けるならヒーリング系、気分を盛り上げたいならアップテンポな曲。

 

音楽も心の安定に欠かせませんね。

 

嗅覚

 

香りの癒し効果は意外と大きいと思います。

 

部屋の芳香剤や入浴剤の香りにほっと癒されることは多いです。

 

また直接肌に触れる化粧水やボディークリームなんかも好きな香りだと癒しを感じられますね。

 

味覚

 

美味しいものを食べたら、やっぱり笑顔になります。

 

嫌なことを前にしても、今日はこのあと大好きな○○を食べるぞ!と考えればそれがモチベーションになりえます。

 

触覚

 

ふわふわだったり、モコモコだったり、肌触りが良いものというのは人を安心させ優しい気持ちにさせてくれる気がします。

 

動物との触れ合いや身につける服、布団やクッション、ぬいぐるみなども癒しのひとつです。

 

 

ということで日々あれこれ試行錯誤している自分の癒し方をカテゴリー分けしてみました。

 

自分に足りていない癒しを適宜取り入れてしっかり充電していきたいですね〜(#^.^#)

 

では、本日はこの辺で。

なっぴーでした。

 

=====

Twitterものんびりやってます→