- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

時間がないの思い込み

日々に追われ毎日自分の生活を回すので精一杯。

 

もっと時間が欲しいと何度も何度も願ってしまいます。

 

ただ、時間は隠れているだけで実はあったりするんです!

 

私も最近気づいてきた感じなのですが、もし、もっと時間が欲しいと願っている人がいたら…今日の記事で一緒に見つけましょう(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

その見つけた時間を少しでも自分の好きなことに使って充実させたいところです。

 

思い込み

 

私は思い込んでいました。

 

「仕事の日に勉強なんてできない」

「仕事の日にカラオケなんて行けない」

 

なぜなら

仕事から帰ってきたら、ぐったりしてどうにかこうにかお風呂とご飯済ますくらいで精一杯、後は寝るだけあっという間に次の日に。

 

が規定だったからです。

 

でも、本当にそれをする時間がないのでしょうか。

 

ありました。あったんです。

 

まず「仕事の日に勉強なんてできない」の思い込み。

 

私の場合はプログラミングの勉強ですが、人によって何か資格の勉強だったり、やりたいと思っていることがあるはずです。

 

でも、仕事の日にはそんな体力残っていないとそう思うもんですよね。

 

でも1分だけだったら。

それもお風呂やご飯の前に1分だけと別の行動とセットにしてスケジュールに組み込んでしまうんです。

 

結局1分だけと思っても5分なり10分なり、勉強できてしまうんですよね。

 

そして「仕事の日にカラオケなんて行けない」の思い込み。

 

これは私の場合はカラオケですが、とにかくまとまった趣味の時間なんて取れないという思い込みです。

 

そんな時間ないから、仕事の日はなんとか歯を食いしばって、休日までおあずけだとずっとそう思っていました。

 

が、1時間だけなら仕事の日でも案外普通にいけました。

 

いつもだったらいつの間にか過ぎ去っていたその1時間。

 

カラオケに行ったことで、では何の時間が潰れたのかというと、

 

なんとなしにぼーっとSNSを眺める時間やスマホのゲームをする時間です。

 

SNSスマホゲームも私は好きでやっていますが、時間を設けておかないとあっという間に、ここで何となくの時間を使ってしまうのも事実。

 

こういうなんとなく使っている時間を上手く調整していくと、1時間くらいであればまとまった時間も確保できるのですね(*´`)

 

ということで時間をつくるにはこの2点。

 

・やりたいことは予め別の行動とセットにしてスケジュール化してしまう

・なんとなく使ってしまっていた時間を見つけて調整する

 

ただ、繊細さんは本当に疲れている時は何となくぼーっと過ごす時間もとても大事です!

 

うまくメリハリをつけていきたいですね。

 

ちなみにひとりカラオケは受付を済ませるまでは緊張しますが、声を出して発散は気持ちいいですよ!

普段大声なんて人前で出さないという人にこそオススメです(^.^)

 

ではでは。

なっぴーでした。