- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

ついやってしまっている後ろ向きな脳の癖

最近、脳の癖に気付きました。

 

すぐその日の過ぎたことを回想し粗探しを始めるんです。

 

みなさんもこんなことありませんか?

 

・今日口にした言葉は正しかっただろうかと悩む

・あの反応はまずかったんじゃないかと不安になる

 

これをやっているとどんどん心が沈むのですよね。

 

単純に悪かった行いを反省して次にいかせれば良いですが、ただただ自分の振る舞いが正しかったか否かの判断を繰り返しているだけのような状態です。

 

ただこうした状態に、気付いたということは改善の余地があります!

 

だから後ろばかり向いてしまう脳に唱えます。

 

未来という前を見よう

 

もしこういった考えが未来を邪魔しようとしたら普段からだいぶ思考に制限をかけている証拠です。

↓↓↓

・こんな上手くいくわけない

・できっこない

・そんな都合よくいかない

 

行動うんぬい以前に思考の段階で自分から可能性を捨てているんです。

 

どうやったら伸び伸び思考できるのか?

 

自分への否定的なイメージが強くて前向きな未来を描けない場合は

 

「自分じゃない誰かの物語」

 

として考えてみるのもありかもしれません。

 

頭の中はそれこそ自由ですから、頭の中くらいは楽しい未来の妄想をしたいですよね。

 

後ろ向きな脳の癖を自覚したら前向きな未来を妄想する。

 

脳の癖は頑固ですが、意識して少しずつ変えていきたいと思います!

 

ということで少しでも参考になれば嬉しいです。

 

なっぴーでしたm(_ _)m