- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

人が多い場所が苦手

人が多い場所って本当に疲れますよね。

 

視界に入る情報も増えるし、耳に入る情報も増える。視線も気になるし、気も使う。

 

今日はそんな人が多い場所が苦手な人に向けた内容です。

 

人が多い場所を避ける工夫を考えていきたいと思います。

 

では、いってみましょう〜。

 

 

待ち受ける混雑

 

「○○に行かなきゃいけないけど、絶対混んでるんだよなぁ嫌だなぁ。」

 

こういう思いをすること、結構あるのではないでしょうか。

 

例えばこんな具合です。

「仕事に行かなきゃだけど満員電車が苦痛だなぁ。」

「用事があって都心に出なくちゃいけないけど人混みがすごそうだなぁ。」

「お昼休憩に行きたいけど、どこいっても混んでそうだなぁ。」

 

こうなると行きたくなくなってしまいますよね(´-`

 

混雑対策ポイント

 

こんな時、意識したいのは「ずらす」こと。

何かずらせるものを探します。

 

・行く時間をずらせないか

・日程をずらせないか

・行く場所をずらせないか

 

 

電車の本数を1本ずらすだけで、案外空いてる電車に乗れるかもしれませんし、

いつも長蛇の列を作っている定食屋さんも時間をずらしてみたら全然混んでいないということもあります。

また平日と休日でも混雑度合いは変わりますね。

似た内容の施設やお店も駅の北側と南側では流れてくる人の量も結構変わるかもしれません。

 

人の少ないところに行きたいわけなので、人の流れとは逆をいく必要があります。

 

つまり何かしら「ずらす」必要があるということですね 。・・。)ノ

 

人が多い場所が予想できたら

「時間」「日程」「場所」これらをずらすことができないか考えてみると良いと思います!

 

(こう考えると、平日休みのお仕事の方が人混みに当たる率が少なくなりそうですね!)

 

ということで、参考になれば嬉しいです。

本日もありがとうございました。

なっぴーでしたm(_ _)m

 

ーーーーーーーーーー

私も仕事中ランチに行く時はめちゃめちゃ遅い時間帯、夕方に行きます。

お店によってはほぼ貸し切り状態のこともあるので、なかなか快適です(笑)