- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

寝付きを良くするアイテム

f:id:imptan:20200202230049j:image


しがらみから解放されてようやく心身休まる布団の中、寝付きがいいに越したことはありません。

 

ただ、考え事が多く心配性の人は布団の中に入ってからも、ぐるぐるといろんなことを考えて一向に寝付けないという日もあるのではないでしょうか(; ゚゚)

 

早く寝たいのに、脳が休まらず寝れないというのは辛いものです。

 

でも、そんな時におすすめのアイテムがあります(^_^ゞ

 

これを使うと、使わない時よりも神経がほぐれていく感じがするんです。

 

それは何かというと、

『湯たんぽ』です…!

 

使ったことありますか?

 

容器にお湯を入れて、布のカバーで包んでいるアレです。

 

湯たんぽの効果は、お風呂やお茶をイメージしてみるとわかりやすいと思います!

 

あったかいお風呂に浸かると、「あ〜気持ちい〜」と全身がリラックスしていきますよね。

 

またあったかいお茶を飲んだ時も心がホッとする感覚があります。

 

湯たんぽもこれと似たようなものです。

 

あったかいお湯が神経を解きほぐす…!

 

湯たんぽを抱えて寝ればほっと安心した気持ちで眠りにつくことができます♪

 

(※低温やけどにご注意くださいね!心配な方はなるべく厚みのあるカバーの湯たんぽを使うといいかもしれません。)

 

湯たんぽから伝わる柔らかな熱を感じつつ、目を閉じれば、脳も次第に落ち着いてきます(*˘︶˘*)

 

考えすぎで寝付きが悪いと感じる方はぜひ1度湯たんぽを使ってみてはいかがでしょうか♪

 

ではでは。

今週もお疲れ様です。

なっぴーでしたm(_ _)m

 

ーーー

ちなみに湯たんぽは色んなサイズありますが個人的にオススメなのは600mlタイプです。

 

うちにあるケトルが600mlタイプでちょうど1回分なので(笑)

 

300mlくらいの小型なものは冷めるのが結構早いように感じました(^^;

 

ではでは。