- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

落ち込みやすい原因を知る

落ち込みやすくて嬉しいという人は、そういません。

 

できることなら、この落ち込みやすい性格を何とかしたいと思うものです(∵`)

 

自分も落ち込みやすい方ですが、落ち込みやすい受けとめ方というのがあるのではないでしょうか。

 

今日は、どうして落ち込みやすいのか、また落ち込みやすい人の特徴とその対策方法について考えていきたいと思います。

 

 

なぜこんな落ち込みやすい?

 

落ち込みやすいのは、

 

自分が携わった物事に「あれはイマイチだったね」なんてダメ出しを受けた際に、

自分自身がダメ出しを受けたように感じてしまうからというのが大きいです。

 

ダメ出しの対象が物事であるのに、自分に置き換えて考えてしまうんですね。

 

落ち込みやすい人の特徴

 

上記のように落ち込んでしまう人というのは、言い替えると「とても真面目で責任感が強い人」です。

 

物事を自分事として考えられるという長所でもあります。

 

ただ、こうして毎度毎度落ち込んでしまうとメンタルがきついですよね(;o;)

 

落ち込む前に分けて考える

 

なので、落ち込みやすい人は分けて考えることを意識していくといいです!

 

「あくまで物事に対する意見であって人格を否定されている訳じゃない」

 

こうやって自分と切り離して相手の言葉を受けとめるんです。

 

そうすると、これまで全部自分で受けとめていたダメージが少なくなる気がしませんか?

 

落ち込みやすい自分に嫌気がさしている、そんな人は是非、「分けて受けとめる」を試してもらえたらと思います。

 

 

それでは、本日はこの辺で。

なっぴーでしたm(_ _)m