- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

迷ったら買ってしまうのもあり

自分は普段使う洗剤やら服やら買い物はとても慎重です。

 

どれを買うか迷い過ぎて→迷い疲れ→決断を放棄→結局何も買わずに帰ってくることが多いんです。

 

必要だから買いに行ったのに収穫なしで帰ってくるなんて困ったものですよね(ーー;)

 

だから金額にもよりますが、もし私のように買い物疲れ(迷い疲れ)してしまう人がいたらオススメしたいのは

 

" 両方買う " です。

 

もちろん、そんなお金に余裕があるわけでないので無駄遣いしたくありません。

 

なので両方買うのに向いているカテゴリで実践したいと思います!

 

 

迷ったら両方買っていいカテゴリ

 

オススメのカテゴリは日用消耗品です。

 

消耗品はストックがあった方がしょっちゅう買い物に行く手間も省けるので、迷ったらどちらも買ってしまう方がメリットがあると思います♪

 

あとは服や靴ですね。

 

こだわりが強い人ほどしっくりくる色や形、素材のものに出会う確率は低いですから、もし気に入ったものが複数あるなら、どれかひとつを選ぼうとせずまとめて買ってしまう!

 

靴は特にそうですね。

 

滅多に形が合うものが見つからないので、もし形がハマるものがあったら思い切って色違いで購入します!

 

とは言え、出費がかさばるのはちょっと…

 

ここまで読んで、迷ったらまとめて買うメリットはわかったけれど、いっきに出費は心苦しい…。

 

そういった思いももちろんあると思います(><)

 

ただ普段から買い物で相当迷うタイプの方は、普段から厳選した買い物をしているということ。

 

こだわりを持って選別しているので、その選別を通って欲しいものが複数あるというシチュエーションはそう多くないと思います。

 

だからその際まとめて買ってしまっても、そう大きな出費にならないと感じています。

 

こんな実験もオススメ

 

私は以前、自分の誕生月に「欲しいと思ったもの」を全部買ったらどのくらいの出費になるのか気になって試したことがあります。

 

結果は「自分の欲しいと思える基準」にかなうものにそう出会えず、普段の月と比べて出費はたしか2万ほど上がった程度でした。

 

こだわりが強すぎるのかも知れませんね(笑)

 

でも1回これをやっておくと自分の出費上限が見えてくるので試してみる価値はあると思います(^.^)

 

よかったらぜひ。

 

では本日はこの辺りで!

なっぴーでした。