- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

HSPにちょうどよい刺激


f:id:imptan:20200229174315j:image


HSPは刺激に敏感でエネルギーが枯渇しがち。

 

人とのやり取りも雑踏を歩くのもエネルギー消費が多いし、気候の変化といった刺激にも敏感で疲れを感じやすかったりする人も。

 

だから、毎日とにかく穏やかに生きたいのですが、、、

 

全く変化のない毎日の繰り返しというのも、それはそれでだんだん滅入ってきますよね。

 

そんな人にちょうどよい刺激となるのは何だと思いますか?

 

イベントごとは興味があっても疲れるからちょっとなぁ…。

 

という人も、きっとこれならちょうどよい具合に日常にほんのちょびっとエッセンスを加えられるかも?

 

それは

「日曜日の夜に普段利用するスーパーとは別のスーパーに行く」です!

 

???(∵`)ですよね。

 

説明します!

 

日曜日の夜に普段利用するスーパーとは別のスーパーに行くと

 

次の日から仕事の人が多いため客足が少なく空いているし、普段利用するスーパーと品揃えやコーナー展開が違うと何より新鮮で密かにテンションが上がります。

 

こんなささやかなことでワクワクできるのはHSPの特権かもしれません( ・ᴗ・ )⚐⚑⚐゛

 

ポイントは2つ

 

・空いていること(=エネルギー消費を抑える)

・普段と違うこと(=新鮮さが適度な刺激となる)

 

です。

 

この条件を満たしていればスーパーでなくてももちろんよいと思います!

 

まぁスーパーくらいが刺激レベルとしては控えめで私にはよかったです。

 

(それでもまぁ外に出るという時点で刺激なので疲れはしますが…気分転換にはバッチリです!)

 

ということで、何か新しい体験をしたいけれど、すぐ疲れてしまうから困っているという人は

 

「日曜日の夜に普段利用するスーパーとは別のスーパーに行ってみる」

 

よかったらお試しを〜(^.^)

 

それではまた。

なっぴーでした!