- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

自分の嫌な部分を受け入れるヒント

自分の嫌なところって、つい目を伏せたくなりますよね。

 

ふと自分の嫌な感情に気付いてしまう瞬間、ないでしょうか。

 

例えば

 

私は今、

「上司にいつも褒められているAさんに激しく嫉妬してしまった」

「Bさんの言っていることは正しいけれど、自分より経験が浅いくせに出しゃばりすぎだと思ってしまった」

「面倒事に巻き込まれたくないからと、気づいたことがあっても言わなかった」

 

真面目な人ほど、ここで自己嫌悪すると思います。

 

こんなことを感じてしまう&考えてしてしまう自分ってなんて嫌な奴なんだろと、、、。

 

そうして自己嫌悪を重ね、苦しくなってしまったらこう考えてみるのはいかがでしょうか?

 

人間らしくていいじゃないか

 

人間だからこそ、こうして感じて考えることができるんだと思います。

 

物事に何も感じなくなってしまったら、それはもうロボットですもんね。

 

自分では醜くて嫌悪をしたくなる感情であっても、「ああ、私も人間なんだなぁ」と、そう楽に捉えられるといいと思います。

 

ということで

自分の嫌な部分を受け入れるヒントは

人間らしくていいじゃないか」です!

 

少しでもこの記事が誰かのお役に立てれば嬉しいです。

 

それではまた。

なっぴーでしたm(_ _)m