- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

HSPは寝だめもあり?

休日だからいって寝だめするのは良くないと言われていますよね。

 

ただ、

HSPのように日々刺激を膨大に受信して

神経を酷使している人の場合は

 

寝まくるのもありなんじゃないかなと思います。

 

神経を休めるのには寝るのが1番だからです。

 

起きている限り

意識せずともいろんな刺激を受信して

神経をすり減らしてしまうのが

繊細な人の悩みのひとつ。

 

私は休日だと12時間以上寝ていることもあります。

 

特に神経が疲れているときは

朝1度起きてご飯を食べてまた寝るの繰り返し。

夕方くらいにようやくモソモソと活動を始めることも度々あります。

 

こんな「どんだけ寝てるの?!」と突っ込みたくなるような状態でも

不思議と夜になるとちゃんと眠くなって寝れるんですよね。

 

つまり全て必要な眠りだったということ。

 

それだけ神経の疲労がたまっていたということ。

 

一般には体内時計のリズムを整えるために

休日であっても起床時間はせめて2時間程度の差におさめた方が良いと聞きますが

 

何もしたくない、感じたくないという状態であれば

眠ることで外界の刺激をシャットアウトしてしまうのも手です。

 

もちろん人にもよりますが、

私の場合、休日寝まくるのは回復に有効でした。

 

そして神経が回復したら

また活動する気力も徐々にわいてきます。

 

神経が疲れているな、と感じる人は遠慮せず寝まくってみてはいかがでしょうか(*´`)

 

ちなみに今日はお昼の11時過ぎに起きましたが、

夜24時になろうとしている今、既に眠いため私もそろそろ寝るとします。

 

ではでは、なっぴーでした〜m(_ _)m