- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

自分からは話しかけられないけれど実は寂しい

・人と接すること自体が疲れてしまう

・相手はどんなリアクションをするかわからないので、怖くて話しかけられない

 

繊細な気質を持つ、HSPの人は上記のようなことをよく感じるのではないでしょうか。

 

ただ、だからといって人が嫌いな訳ではないんですよね。

 

そんな

「自分からは話しかけられないけれど、実は寂しい」

という人に向けて、私が効果があると感じた話しかけられる方法を書いてみたいと思います!

 

ちなみにデスクワーカー向けの方法です、そうでない方すみません(´-` )

 

では、行ってみましょう!

 

 

話しかけられる要素をスタンバイ

 

デスクトップ画面をカスタマイズ

 

自分のデスク、パソコンがある場合はぜひデスクトップ画面の壁紙を初期設定から変えてみましょう!

 

ほとんどの人は設定を変えずに初期設定の壁紙を使っているので

壁紙を変更している人は珍しいです。

 

そして、席を通りかかった人に高い確率で話しかけられます。

 

「その壁紙かわいいですね〜」

 

ここからコミュニケーションが生まれます(^.^)

 

デスクに置物

 

デスクに変わった形のペン立てやカプセルトイなど目を引くものを陳列していると

 

これもまた話しかけられる確率が高まります。

 

殺風景になりがちなオフィスのデスクにこそ遊び心ある雑貨があると目を引きます。

 

私もこれで3、4人くらいは声をかけられました。

 

小さなコミュニケーションが心にゆとりをもたらす

 

「これなんですか?」

「どこで買ったんですか?」

 

こういったちょっとしたきっかけで少しでも誰かと言葉を交わせると

 

自然と心にゆとりが生まれます。

 

ずっと人と話すのは苦痛であっても、

一日中誰とも一言も会話せず黙々と作業を続けるのはやっぱり寂しいもの…。

 

だからこうしてモノきっかけでちょこっと会話できるとちょうどいいんです。

 

 

 

「世間話は苦手だから自分からなんて話しかけたらいいのかわからないし、話しかけて相手の迷惑になりたくない。でも寂しいから少し人と話したい」

 

私はそんな奥手で寂しがり屋なちょっと面倒なタイプの人間です(笑)

 

もし同じような人がいたら、今日紹介した

・デスクトップ画面をカスタマイズ

・デスクに置物

お試しください!

 

 

ではではこの辺で。

なっぴーでしたm(_ _)m