- 内向型・HSPのための - 繊細さんのちょっとひと休み

自分はまだまだと卑下する前にこの言葉を

なにか新しいことを始めるとき、理想とする姿と現状の自分とのギャップに落ち込むことは誰にでもあります。

 

そして完璧主義で理想が高い人は、それだけ現状との差が大きく開いたところを見据えているがために、

かえって行動を起こすのに尻込みしてしまうことが多くありませんか(; ゚゚)?

 

いったいどれだけの時間と労力を費やしたらあの人のようなレベルに到達できるのだろう…。

 

なんだか雲をつかむような途方のないことに思えてきます。

 

だから、そういう時に思い出したい言葉がこちら。

 

「私にはまだこれだけ伸びしろがある」

 

理想に対して自分はまだまだだ、と感じるということは、イコールそれだけ伸びしろが存在しているということ!

 

逆に伸びしろを感じられない状態は、その先の成長を見込めず、かえって辛いと考えるのはどうでしょう?

 

理想に対して尻込みしてしまったら

「私にはまだこれだけ伸びしろがある」

と唱えてみる。

 

こうすると、踏み出す1歩目がちょっぴり軽くなると思います。

 

理想が高いことはいいことです。

気持ち良くスタートを切れるように、ぜひ伸びしろを意識していきたいですね( ・ᴗ・ )

 

 

ということで、本日はこの辺で。

なっぴーでした。