- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

相手の都合の良い人にならないための戦術

優しい人が相手の都合の良い人にならないための戦術を考えてみました。

 

私も実践していますが

無策でいるより少しは効果が

あると思います!

 

ではいってみましょう!

 

 

相手のそんな姿を見たくない

 

繊細な心を持つと

相手のマイナスの感情を

受け取りやすいので

 

・イライラ不機嫌な姿

・がっかり残念がる姿

・しょぼんと悲しむ姿

 

そういった相手の姿を

見るのが辛くなってしまいますよね。

 

そしてどうにかその姿を避けようと

することから

相手の要求を過度に受けすぎて

しまう場合があります。

 

優しさから搾取される

 

時に相手を思いやる

その優しさが仇となり

何でもお願いを聞いてくれる

相手にとって都合の良い人になって

しまっていないでしょうか。

 

もしそうなら

 

優しい人ほど搾取されやすい、

この現状を変えていきましょう。

 

ダメでもともと、にまんまとハマる

 

搾取を回避するにはある点に

注目すると良いです。

 

それは相手のその要求、

実は相手がダメでもともとと

思いながらお願いしていないか?

という点です。

 

もしかしたら

相手の心の中は・・・

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

こんな要求さすがに無茶かな?

けっこう手間な内容だけど

まあ、お願いするのはタダだし

ダメでもともとと思って

お願いしてみよ〜っと!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

こんな軽いノリと考えで

あなたに要求しているかも

しれません。

 

「ほんとに困ってるの!

どうしても、ね、お願い!」

 

と言ったセリフとの合わせ技を

使ってくる場合もありますね…。

 

優しいとそこに何の疑いも持たず

そして相手が

不機嫌になったり残念がったり悲しんだりするそんな姿を見たくないがために

 

ダメでもともと、の要求をすんなり

受けてしまうという

罠にハマってしまうんです。

 

もちろん、心から相手を助けたいんだ!

という気持ちから行動するなら

何も問題ありませんが

 

もしや自分は相手に

都合良く使われているだけの

人間なんじゃないか??

 

そんな風に感じる瞬間があるのなら

このダメでもともと要求を

しっかり吟味する必要があります。

 

それは厳しいですとちゃんと言う

 

相手がダメでもともとの

つもりで要求している場合、

 

「それは厳しいです」

とちゃんと言うことで

 

案外あっさり

「OK、わかった」

と納得してくれることも

意外とあるんです。

 

相手の要求を断る勇気がない、

そんな場合でも

いやそんな場合だからこそ、

こちらもダメでもともとのお返しです。

 

ダメでもともとと思って

「それは厳しいです」

とちゃんと伝えてみるんです。

 

ダメでもともと返しの術

です!!

 

 

優しい人が搾取されるなんてそんな世の中私は嫌です

 

だから搾取され続けることがないよう

できる範囲で自衛の戦術を

身につけていけると

良いと思います。

 

相手のダメでもともとを見定め、

こちらも適切にダメでもともとを

発動する

 

こんな戦術もひとつ選択肢として

頭の片隅に入れておいて

みてはいかがでしょうか!