- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

決められない時に頼るといいもの

いろんな選択肢を考えられる

創造力のある人ほど、

優柔不断になりやすいのかもしれません。

 

そんな人が普段から物事を

バシバシ決められる人に相談したとしても

納得のいくアドバイスをもらえる

可能性は低いです。

 

アドバイスをもらったとしても

そんな簡単に言うけど、

もっと考えた方がいいんじゃない?と

考えてしまうからです(*0*;)

 

 

では、

そういった決められない状況の時

何を頼りにすればいいか?

 

信じられるものは一つです。

 

 

それは自分の体の反応です。

 

体というのは本当に正直で、

無理を重ねると体のどこかしらに

症状が現れます。

 

その人の体の中で特に弱い部分に

症状が出ているはずです。

 

 

頭痛となって現れる人もいれば

腹痛となって現れる人

蕁麻疹が出てしまう人

古傷が痛む人

さまざまです。

 

 

体に症状が出ているのであれば

今の環境を変えるべきという

決断の有力な判断材料になります。

 

もし好きで始めた趣味のはずが

毎週お稽古事の時間になると

体調が悪くなるという場合には、

本当は誰かの期待に応えようと

無理やり始めてしまった

趣味なのかもしれません。

 

 

続ける続けないの判断に関わらず

何かを決める際、または決めた後は

ぜひ体の症状に注目してみてください!

 

そして

体に不調が出ていないかを確かめて

決めたことの軌道修正

していきましょう!

 

 

自分の心に一時的に

嘘をつけたとしても

体は正直です。

 

自分の体の反応を

素直に信じてみてあげてください(*´`)