- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

アピール苦手な人はハマりやすい?苦労の呪縛

f:id:imptan:20210319010152j:image


みなさんは仕事でのアピール

得意ですか?

 

職場にもよりますが、

仕事はけっこうアピールした者勝ちな

側面も残念ながら多いと感じています。

 

そしてアピールが苦手な人は

アピールが得意な人に比べ

損をしてしまって

苦労の呪縛にハマりやすいのでは

ないかと思います。

 

この呪縛はかなり厄介で

放っておくとどんどん心が

荒んできます。

 

そこで呪縛を解くためのヒントを

考えてみたので

アピールが苦手なことから

仕事でモヤモヤしているという人は

参考になるかもしれません。

 

それでは本題です!

 

 

 

苦労の呪縛とは

私は1人の空間が落ち着き、

刺激に敏感とされる

内向型、HSPなのですが

 

人から注目されることが

苦手なことから

仕事でのアピールが猛烈に苦手で

下手くそです。

 

 

「私がやりました!」

「あー忙しい!」

 

こんな実績アピールや

仕事してますアピール

まず無理です。

 

そんな人、

実はけっこういるのではないかと

思います。

 

 

大変だろうと忙しかろうと

アピールすることなく

静かに黙々と仕事をしているために

周りからは大変さや忙しさが

把握できないんですよね。

 

でも当の本人は

めちゃめちゃ苦労していたりします。

 

 

だからこんなに苦労してるのに

・周りからの理解がない

・苦労の割に評価されない

・アピール上手な人ばかり優遇される

 

そんなモヤモヤで

評価してくれない上司への憎しみや

アピール上手な同僚への嫉妬から

心がドロドロになっていく感覚がします。

 

そのうち苦労していない人は悪だ

なんて考えにも発展しかねません。

 

とても危険な考えですね…。

 

これが

苦労の呪縛です。

 

 

これはアピールじゃない、報連相だ!

アピールしなくてはと思うと

控えめで目立つのが苦手な人は

とても気が重いと思うのですが

 

アピールではなく

報告、連絡、相談だと

思い直すと少し気も楽になるのでは

ないでしょうか。

 

仕事の進捗や特記事項を

上司やメンバーに共有しておくのは

組織で仕事を円滑に進めるうえで

大切なことです。

 

突然自分が入院することだって

普通に有り得ますからね。

 

また、相談という形なら

仕事の詳細を知ってもらえるうえに

相談された側も頼りにされていると

感じて嬉しいものです。

 

そうやって普段から自分が

何をどんな風に行っていて

こんなことで困っていると

伝えることが、

結局は仕事のアピールに

つながっているんです。

 

 

目立ちたくない、恥ずかしいからと

アピールできずにいると

苦労の呪縛にハマりやすいです。

 

そんな時は

これはアピールじゃない、報連相だ!

と考え方を変えて

周りに自分の仕事について

少しずつ伝えていけると

良いと思います ˆˆ