- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

嫌いから始める自己分析

f:id:imptan:20210410005407j:image


嫌いなものについてその理由をじっくり考えてみたことはあるでしょうか?

 

嫌いなものについて考える時間が多かったとしても、その理由についてまで深く掘り下げて考えることは普段意外と少ないかもしれません。

 

嫌いなものについて考える時間ってあんまり良い気分ではないですもんね。

 

でもここで深く掘り下げて考えてみることが自己分析に繋がると思っています。

 

 

それが、嫌いから始める自己分析

 

 

好きなものがよくわからないという人も、嫌いなものはわりとはっきりしているものです。

 

嫌いなものを通して自分の価値観を知っていくことで、自分の人生を最適化しやすくなるのではないでしょうか?

 

 

例として、私の嫌いなものを挙げてみます!

 

私の嫌いなものは

どうでもいい井戸端会議です。

 

なぜ嫌いなのか、、?掘り下げて考えてみました。

 

・中身のない話であることが多い

・噂話から勝手にあれこれと妄想し、不平不満を垂れ流すことが多い

 

 

ここから見える私の価値観というのは

 

・意味や意義の感じられる本質的な会話をしたい

・想像で物事を決めつけたくない

 

つまり、本質を深く考えるのが好きというのが私の特徴みたいですね!

これは内向型の特徴に合致していると思います。

 

 

また今書いていて気づいたのですが、頭の中で考えるより、こうして文字に書き出す方がより自己分析しやすいなと思いました。

 

みなさんもノートに嫌いなものとその理由を書き出してみると面白いと思います。

 

そうしているうちに、自分でも知らなかった意外な価値観が見えてくるかもしれません!

 

 

自分の価値観に気付ければ、その価値観に沿ったものを選びやすくなります。

 

嫌いから始める自己分析、おすすめです!