- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

ダラダラSNSを見てはいけないのか?

ダラダラとSNSを見るのは無駄な時間、そう思いながらも見てしまって罪悪感を覚えることがあります。

 

 

でも何をするにも気が乗らなくて、かと言って何もしないのも手持ち無沙汰で嫌になって、そうしてついSNSの画面を開いてしまうことってあると思うんですよね。

 

 

ただ罪悪感を覚えながらSNSを巡回しても、気持ちはスッキリしません。

 

 

デメリットだけ?

そもそもダラダラSNSを見るのは本当に悪なんでしょうか??

 

 

「そんな時間があるのなら何か勉強でもしろ」という声が飛んでくるかもしれませんが、

 

 

私はSNSを見て、見ず知らずの人の言葉に励まされたり、素敵な写真やイラストに出会ったり、メリットも感じています。

 

 

 

どんなタイムラインか

ただ、これはそれぞれのタイムラインの状況にもよるところが大きいです。

 

 

もしモヤっとする内容の投稿がタイムラインに溢れているなら、フォローする相手を一度見直した方がいいかもしれません。

 

 

私は一度フォローした人でも、「あっやっぱり合わない」「この人の言葉何か嫌だ」と感じたらフォローを解除したりミュートにします。

 

 

せっかく自分の時間を割いてSNSを見るのだから、たとえダラダラとした時間であっても自分にとって充実した時間にしたいからです。

 

 

 

タイムラインの健全化

問題なのは、モヤっとした気持ちになったり嫌な気持ちになったりしながらも、それでもSNSを開いて見ることだと思います。

 

 

SNSには見たくもない情報がたくさん溢れているのは確かです。

 

 

ただそこでフォローする人を見直すなどして自分に届く情報を上手く調整すれば、SNSは決して悪ではないと思います。

 

 

 

SNSとの付き合い方

あとは、「今から5分だけSNSを見てダラダラする!」という風に時間を区切ってメリハリを付けるのもありですね。

 

 

どうせダラダラするにしても、SNSを見てほんわかした気持ちになったり、ちょっぴり前向きになれたり、そういう風にできたら良いなと思います。

 

 

素敵な投稿に出会えたら、いいねをして感謝の気持ちを伝えるのも忘れずに。

 

 

 

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました!