- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

周りから見たら異常かもしれないけれど私にとってはこれが普通

人は比べるのが大好きなくせに、

他の動物よりも個体差が激しすぎる

と思うんです。

 

だからそのせいで

落ち込んだり不安になったりします。

 

でも立場だって体格だって性格だって

価値観だって生育環境だって、

あまりに多種多様だから、

同じ人間同士で比べたって、

そもそも比較が成り立たないことが

多いのではないでしょうか。

 

 

今回はそんな比較が成り立たない

エピソードを書いてみます。

 

みなさんからしたら

異常かもしれませんが、

私にとっては普通のこと。

 

みなさんにとっても

きっとそんな何かしらがあると

思います。

 

ぜひそれを思い浮かべながら

読んでもらえたら嬉しいです。

 

 

──────

 

 

私は人と比べて、

自分は異常なのではないか

と不安に思っていたことがあります。

 

 

 

周りから見たら

異常かもしれないけれど

私にとってはこれが普通なこと。

 

 

それが超長時間睡眠です。

一日に14、15時間ほど

寝てしまうんです。

 

普通の会社員だったら

仕事の日にこうはいきません。

 

 

私は会社員だったころ、

仕事のない土曜日にかなりの

確率で超長時間睡眠に

陥っていました。

 

仕事を辞めた今は

曜日に拘わらず週に何度かは

超長時間睡眠に陥ります。

 

 

原因は仕事のストレスなのでは

ないかと思っていたのですが、

仕事を辞めてからも

相変わらずの状況なので、

 

これはもう仕事云々でなく、

私の元々の特性なのだと

感じています。

 

 

周りから見たら

異常かもしれないけれど

私にとってはこれが普通

なことなんですよね。

 

 

社会生活を送る上で

都合が悪いことや

フィットしないことが

出てくると途端に、

 

「これは異常なのでは?」

 

そう不安を訴える自分が

いたのだと気づきます。

 

 

 

でも世の中そんなことだらけ

なのかもしれません。

 

 

社会生活に都合良く

がっちりフィットした人間なんて

幻想でまやかしなのではないかと。

 

 

人は個体差が激しいです。

そこに個人の魅力も生まれるわけで。

 

 

周りから見たら

異常かもしれないけれど

私にとってはこれが普通なことが

みなさんにもあるのでは

ないでしょうか?

 

 

たとえそれが、

社会生活を送る上で都合が悪くて

フィットしないことでも

 

それは決して

異常ではないと思います。

 

むしろそういうことの方が

多い気さえします。

 

 

 

だからどうか

周りと自分の普通の違いで

悩みすぎないでもらえたらと

思います。