- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

連休明けの会話が苦手

外出自粛なGW、私はちょっぴり気が楽になりました。

 

それは、連休明けの会話が苦手だから。

 

これからするお話は、

休日も家でのんびり過ごすタイプの人なら共感してもらえるかな?と思います。

 

ということで、今年はちょっと事情が違いますが、例年の連休明けあるあるなお話。

 

 

──────

 

さあ、連休が明けた

連休明けに職場で交わされる定番中の定番がこちら。

 

「おはようございます。連休はどこか行かれましたか?」

 

私はこの問いがとっても苦手です。

 

 

確かに会話のネタとしてこの話題が重宝するのはわかるのですが、人混みが苦手で家が大好きなインドア派にとって、この問いは答えるのに引け目を感じてしまうのではないでしょうか。(私だけ?)

 

正直に「家でのんびりしてましたよ」とか「ネットを見てダラダラしてましたよ」と答えればそれでいいのですが、会話を振られたのに何だかそれはとてもつまらない回答に思えてしまうんです。

 

せっかく話題を振られたのに何とも味気ない回答で、場が盛り上がらずシラケてしまう、そんな気がしてなりません。

 

つまらない人間だと思われたくない、変なプライドがあるのかも。

 

 

いつももらう側

そしてもうひとつの悩みが、お土産をもらってばかりなこと。

 

こちらは連休だろうと、いや人混みが苦手だからこそ連休は遠出しないため、当然お土産を買ってくる機会がありません。

 

だから職場ではいつもいろんな人からお土産をもらってばかり。

 

嬉しいけれどいつもお返しできないことが申し訳なく感じてしまいます。

 

だからといって、どこにも行っていないのにわざわざ何か買っていくのも違うかなと思ったり。

 

 

今年は大丈夫

でも今年はこんな状況でほとんどの人は遠出できません。

 

それならいつもの「連休はどこか行かれましたか?」という定番の会話もなりを潜めるのではないでしょうか。

 

私にとってはそれが、ちょっぴり安心できるのでした。