- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

不調記録はじめました

f:id:imptan:20210603154525j:image


突然無気力になったり、寝ても寝ても眠かったり、体調を崩して寝込んだり。

 

それは前触れなく突然やってきて、いつも困っていました。

 

だから私はそれを解決するために不調記録をはじめました。

 

──────

 

本当はそういった不調が現れるのに前触れはあったのかもしれません。

 

でもそれがあまりにも些細なことだったり、思いもよらないことだった場合は気づきにくい。

 

そう考えて私は突然くる不調の度に記録を取っています。

 

一見関係ないかな、と思うことでも不調の前後で自分のとった行動を洗い出してみるんです。

 

不調がくる前日は普段と朝食が違ったとか、仕事で劣等感を感じる出来事があったとか思いつくものを何でもです。

 

こうして不調の記録をとるメリット2つを書いてみます。

 

──────

 

不調の記録メリット1

何度も記録をとっていくうちに、不調の傾向が見れるようになります。

 

私の場合はある時期に集中して不調が起こっているな、ということがわかりました。

 

傾向がわかれば、対策も考えやすくなるので助かります。

 

 

不調の記録メリット2

不調に対して心理的負担を軽くすることができると考えています。

 

不調が出てきたら、とにかくつらくて気持ちが沈みますが、「貴重なサンプルデータが取れる!」と思えば、無駄ではないんだと気持ちが軽くなるのではないでしょうか?

 

 

──────

 

不調はいつも突然くるように感じますが、記録を通して少しでも予防・改善できたらなと思います。