- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

誰とも話さない休日

休日はひとり家にこもって誰とも話さないことも多いのですが、みなさんはどうでしょう。

 

それに引け目を感じているでしょうか?

もし感じていたとしても心配ないです。

 

その理由は2つ。

 

誰とも話さない休日を安心して楽しめるようぜひ最後までお付き合いください。

 

 

──────

 

 

理由1.感覚には幅がある

 

以前勤めていた職場には、私と正反対に常に誰かと一緒にいたくて、ご飯をひとりで食べるのは考えられないという人もいました。

 

ひとりで休日出社した時には、自分の席の周りに誰もいなくてとても寂しかったとのこと。(私だったら逆にこの状況最高です!)

 

人の感覚って本当に幅があるのですね。

 

 

理由2.自分との対話

 

内向型の人は誰かと話すより、自分と対話するのが好きなんですよね。

 

あれこれ考え事をしてひとり会議をしているんです。

 

ひとりなら誰にも答えを急かされることなくじっくり考えられます。

 

内向型は物事を深く複雑に考えるので、普段の誰かとの会話ではそのテンポの速さについて行けず困ったこともあるかもしれません。

 

だからゆっくりじっくり考え事ができるひとりの時間はとても貴重なんですよね。

 

 

──────

 

 

社会生活を送っていると、ひとりでいたくても誰かといなければならないことも多いと思います。

 

もし休日ひとりになれたのなら、無理して人と関わらず、誰とも話さない休日を満喫してみてはいかがでしょう。

 

 

それでは、みなさん穏やかな休日を過ごせますように、、。