- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

発表の場を複数持つメリット

f:id:imptan:20210518004435j:image

 


私はここでのブログ記事をnoteというサイトにも投稿しているのですが、そこで思わぬメリットがありました。

 

今回は発表の場を複数持つそのメリットについて。

 

これは何もブログだけに留まらず、何かを制作する行為全般で共通して言える内容なので、「私はブログなんて書かないから関係ない」と思った人も、ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

 

 

さて、発表の場を複数持つそのメリットは、

 

一方の記事を時間が経ってからもう一方に流用することでリライトする機会ができること。

 

 

時間を置くことで最初投稿した時に気づけなかった不自然な文脈や、読みづらい言い回しがボロボロ出てくるんです。

 

それを直して投稿することで最初よりもクオリティが上がります。

 

変なところに気づくほど文章力の成長を感じられるんです。

 

一度満足したものも、時間を置くと印象が変わってくるから不思議ですね。

 

 

 

私がブログとnoteの2つを使っているように、発表の場を複数持つと、自分の作ったものを改めて見つめ、修正する機会ができるのでおすすめです。