- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

どんなに悪いことでも必ずメリットがある

悪いことの中にもメリットがあるという視点を持っていると、人生がほんのちょっぴりイージーモードになるかもしれません。

 

目の前に最悪が降ってきた時、きっとこの考え方が助けになるはずです。

 

そう気づかせてくれたのはなんと私の歯並びでした。

 

 

 

 

 

私は自分でも引くレベルで歯並びが悪いです。

 

これは普通に考えたらデメリットしかありません。

 

歯磨きだって大変だし、虫歯になりやすいし、見た目が歪で写真写りも悪い、矯正するにも、ものすごくお金がかかる。

 

 

 

そんな最悪な歯並びでもメリットは存在しました。

 

私はこのガタガタの歯並びを綺麗に磨くために毎回ものすごく表情筋を使っているのです。

 

表情筋は使わないとどんどん衰えて、覇気の無い老け顔に見える原因となります。

 

しかし私は歯並びが悪いために、歯磨きの度、顎を引いたり、唇の片側を引き上げたり、大口を開けたりして毎日表情筋を刺激しまくり。

 

おかげで顔のたるみというのは感じたことがありません。

 

 

 

つまり、歯磨きは表情筋のトレーニングになっていたんです!!

 

 

 

 

元から表情筋のトレーニングを目的としていたら、私の性格からして、きっと面倒くさくて続いていないはずです。

 

それが毎日必ず行う歯磨きと一緒だからこそ、ごく自然に行えている。

 

これはかなりのメリットです。

 

 

 

 

だからもし身の回りで悪いことが起こったら、

 

その中からメリットを探してやるぞという気持ちで向かっていくことが、人生を好転させる秘訣

 

かもしれません。

 

 

 

私の最悪な歯並びは大切なことを教えてくれました。