- 内向型・HSP - 繊細さんのちょっとひと休み

繊細な人が生きやすくなりますように

なんでそんなに面白い話ができるんだろう?

f:id:imptan:20211229210343j:image


自分の話に全くもって自信がないので、いつも面白い話をしてくれる人には毎回感心してしまう。

 

なんでそんなに面白い話ができるんだろう?

 

面白い話で場の空気をすぐに明るくできる人。

 

対しての私はいつもつまらない話をしてしまったと自己嫌悪。

 

後になって、

あっ、もっと別の話題あったじゃん!こっちの方が話も広がりそうだったのに!というか話したいと思ってたのになんで忘れちゃってたんだろう!

 

なんてことがしょっちゅうある。

 

 

きっと面白い話ができる人は、

特別面白い出来事に恵まれているというより、「これはネタになりそうだ」という日常の面白い場面をしっかり記憶していることが大きいんじゃないかな。

 

雑談で人と話すきっかけは突然やってくるから、その時とっさに話せるかは、しっかり記憶しているか否かにかかってる。

 

私は昔の嫌な記憶ばっかり思い出すくせに、日常の面白い場面をこうもたやすく忘れてしまう。

 

だから「これは覚えておきたい、今度みんなに話したい!」そう強く意識することが必要なのかも。

 

それは何も人に話すだけが目的じゃない。

 

苦い記憶で埋め尽くされがちな自分を救うことにもなるはず。

 

これからは意識して面白い記憶をためていこう。